ニュース
» 2017年07月13日 08時55分 公開

「ヤバいのがいた」 高速道路で運搬される巨大クワガタ像の迫り来る迫力

これはびっくりしてしまう。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 高速道路で巨大クワガタ(のモニュメント)に遭遇したTwitterユーザーが投稿した写真が話題になっています。確かにこれはヤバい。

「ヤバいのがいた」 高速道路で運搬される巨大クワガタ像の迫り来る迫力 ヤバい

 ツイートを投稿したのはホリー@ドール爺さん。車道を走行中、トラックの荷台に積まれた巨大クワガタを発見。すれ違いざまに複数角度からの撮影に成功しました。

「ヤバいのがいた」 高速道路で運搬される巨大クワガタ像の迫り来る迫力 ゴゴゴゴ……
「ヤバいのがいた」 高速道路で運搬される巨大クワガタ像の迫り来る迫力 すごい疾走感

 同投稿に対しては「自分も見たことがある」と、全国の昆虫モニュメント目撃情報も寄せられています。クワガタ以外にもカブトムシ、ハチ、バッタなど、似たモニュメントがいろいろと存在するようです。


 実は今回話題になったモニュメントは、ステンレス彫刻家の中嶋大道さんが手掛けた作品「とてつもないもの」シリーズの1つ。ハウステンボスで7月15日から9月18日にかけて開催される「世界一美しい昆虫展2017」に合わせて展示予定だったもの。ハウステンボスではクワガタに加えて、カブトムシのモニュメントも設置されます。


 中嶋さんにお話を伺ったところ、ステンレスでできたクワガタの重さは約1600キロ〜1700キロ。保護者の目の届くところであれば、子どもが乗って遊ぶこともできます。制作は中嶋さんが1人で行い、1体作るのに他作品と平行しておよそ2年はかかるとのこと。想像以上の超大作でした。

 中嶋さんがこれまで手掛けた巨大モニュメントは80個ほど。昆虫以外にも恐竜やカタツムリなど、ユニークな題材のモニュメントが全国60カ所以上に設置されています。中嶋さんの公式サイトでは作品の設置場所をGoogleマップ上から検索することも可能です。

画像提供:ホリー@ドール爺(@Windy3300)さん

関連キーワード

ハウステンボス | ステンレス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10