ニュース
» 2017年07月13日 07時00分 公開

ヤマハの歴史コピペに追加しなくては! 電子楽器技術から「サックスの音色で、リコーダーのように簡単な管楽器」誕生

「ピアノの修理 → 電子楽器作る → 不思議な管楽器を開発」という流れになりそう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヤマハが、サクソフォンのような表現力豊かな音色と、リコーダーのような演奏しやすさを持ち合わせた管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」を開発。8月30日に発売することを発表しました


Venova


Venova

 リードを用いる管楽器は形状によって2種類に分けられます。コンパクトな一方、指使いが複雑な「円筒形(クラリネットなど)」と、指使いは比較的簡単な一方、複雑な機構を必要とする「円錐形(サクソフォンなど)」です。「Venova」の特徴は、「分岐管構造」などを取り入れることで、この2つの長所であるコンパクトさ、演奏しやすさを両立している点。2オクターブの音域を持つサクソフォンのような音色ながら、指使いはリコーダーのように簡単だといいます。

 ちなみに、「分岐管構造」は、ヤマハのシンセサイザー「VL1」(1993年発売)に搭載されたバーチャル・アコースティック音源の応用研究から独自開発されたもの。同社は「ピアノ → 家具 → 住宅設備 → プロペラ → エンジン……」といった具合に、ピアノの技術から多様な分野に進出したとする真偽不明のコピペで有名ですが、今回は「シンセサイザー → 管楽器の開発」とつながったようです。


Venova ニコニコ大百科に掲載された「ヤマハの歴史」コピペ。「Venova」もここに付け加えられるかも(参考:「YAMAHAのコピペ」ってどこまで本当なの? ヤマハ本社に聞いてきた

 「Venova」のボディーは樹脂製で、水洗いが可能。また、マウスピースなどを含む本体が180グラムと軽量で、アウトドアなどでも利用しやすいそうです。価格はオープンとなっており、想定売価は1万800円(税込)。

「Venova」の変わった形が確認できる動画。くねくねと曲がっているのは「蛇行形状」のためで、これにより指でふさぐ穴(音孔)の距離を縮めています
こちらは演奏シーンを収録

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」