ニュース
» 2017年07月15日 23時00分 公開

宇宙飛行士の相棒ロボットへ JAXA初の自律移動型球体ドローン「Int-Ball」の映像が公開

緊急時の事故現場の調査などにも利用される予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、遠隔操作で国際宇宙ステーション(ISS)内を移動して撮影可能なドローン「Int-Ball(イントボール)」の映像を初公開しました。動画では無重力の船内で自律的に位置を制御し、回転しながら周囲を撮影する様子が見られます。


jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン どこかかわいらしいデザインの「Int-Ball」

 Int-Ballは直径150ミリ以下という小さめの球体ドローンで、かわいらしい目のような点灯LEDが付いたデザインとなっています。筑波宇宙センターからの遠隔操作によって静止画と動画の撮影を行い、映像はリアルタイムでの確認が可能です。

 将来的には自律飛行が可能なノーメンテナンスのドローンとなる予定で、これにより宇宙飛行士たちの作業時間の10%を占めるという撮影タスクをゼロに。宇宙飛行士の相棒ロボットとして活躍予定です。現在は初期検証中。


実際に「きぼう」日本実験棟で撮影した映像が公開中です

jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン 船内に設置した立体マーカーで位置を認識

jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン 回転して撮影する「Int-Ball」の様子

jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローンjaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン 筑波宇宙センターから遠隔操作し、映像を確認します

 現段階では既存のドローン技術を採用した作りで、筐体と内部構造は3Dプリントで製造。正面に撮影用のメインモニターカメラがある他、左右には「画像航法カメラ」や「超音波距離センサ」があり、さらに船内に設置された立体マーカーを用いて位置を認識。またジャイロなどの装置が1つになった「超小型三軸姿勢制御モジュール」も搭載されています。

 今後は日本の実験棟「きぼう」船内外実験の自動化・自律化を進め、探査ミッション等に利用可能なロボティクス技術の獲得を目指すとしています。


jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン 空間の移動や回転は「推進用ファン」で( JAXA資料「JEM自律移動型船内カメラについて」より)

jaxa Int-Ball イントボール きぼう 船内ドローン JAXAの研究によって作られた「超小型三軸姿勢制御モジュール」も搭載しています

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」