ニュース
» 2017年07月16日 20時14分 公開

鳥取県民のソウル牛乳こと「白バラ牛乳」がTシャツ化! あのパッケージを完全再現

鳥取県民「うおおおおおお!」

[haruYasy.,ねとらぼ]

 鳥取県民なら知らぬ人は居ない! そう断言できるほど、県民のソウルフードならぬソウルミルクとして愛されている「白バラ牛乳」がまさかのTシャツ化。白バラ愛好家たちの間で話題になっています。



白バラ牛乳 白バラ牛乳がまさかのTシャツ化

白バラ牛乳 パッケージデザインを忠実に再現

 大山乳業農業協同組合が製造している「白バラ」ブランドは、鳥取県内を中心に流通しており、中でも「白バラ牛乳」は、老若男女を問わず幅広い世代に親しまれている人気商品。青い空、白い雲、そして牧場で若々しい緑を食べる乳牛たちと、のどかな風景を想起させるパッケージデザインが特徴で、今回のTシャツはそのデザインを忠実に再現しています。

 パッケージをそのままTシャツのデザインにしたのは今回が初。実は3年ほど前、ファッションデザイナーの山縣良和さんが同じコンセプトのニットを発表して話題になりましたが、このとき「大山乳業農業協同組合」にまで問い合わせが殺到したことがきっかけ。山縣さんと相談し、ファンの声に応える形で、今回のTシャツ製作に踏み切ったそうです。


白バラ牛乳 大人サイズの白バラ牛乳Tシャツ

白バラ牛乳 子供サイズの白バラ牛乳Tシャツ

 Tシャツは鳥取県西伯郡にある施設「大山まきばみるくの里」で7月15日から販売。サイズは子供用の110センチ/130センチ、大人用のS/M/Lサイズがそれぞれ用意されており、価格は子供用が3000円、大人用が3500円。数量限定販売となっています。

※画像提供:大山乳業農業協同組合

春山優花里@haruYasy.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10