ニュース
» 2017年07月17日 14時15分 公開

コザキユースケ×藤咲淳一の強力タッグで話題の小説「火星ゾンビ」 クラウド目標達成で8月5日に一般発売!

プロデューサーは元GONZOの村濱章司さん。

[Kikka,ねとらぼ]

 クラウド出版で200万円以上の出資を集めた小説「火星ゾンビ」(マイクロマガジン社・ブックブラスト)が8月5日に一般発売されます。価格は1598円(税別)。


火星ゾンビ 8月5日に発売する小説「火星ゾンビ」

 「ショック300%のモンド系ゾンビノベル」、火星ゾンビは伸童舎が企画・原案したオリジナル作品。元GONZOの村濱章司プロデューサーが招集したアニメ監督・脚本家の藤咲淳一さん(Production I.G)と、「ファイアーエムブレム」シリーズなどのキャラクターデザインを手掛けるコザキユースケさんがコラボしたという異色のライトノベル作品です。クラウドファンディングを使った出版という珍しい手法は注目を集め、100人の支援者を得て目標額を達成しました


火星ゾンビ 目標を達成したクラウドファンディング(クラウド出版より)

 ストーリーは、主人公の音無カノンが憧れの先輩に告白するため、東京・高田馬場の映画館へ「火星ゾンビ」という映画を行くところからスタート。ところがカノンがトイレに行っている間に大地震が発生してしまい、やっとの思いで脱出すると、大量のゾンビが発生していたという内容です。金属バットでゾンビをたたきつぶす男・レオンキヨムラとの出会いや、その仲間たちとの成長、そしてゾンビが溢れる世界でカノンの恋の行方がどうなるのかが見どころとなっています。


火星ゾンビ 音無カノン(左)とレオンキヨムラ(右)のイラストラフ

火星ゾンビ 世間を舐めた感じの表情がカッコいい

 著者の藤咲さんによると、クラウド出版バージョンの原稿から大幅な書き足しを行っているとのことで、東京・北千住が舞台となる要素も追加されているようです。


火星ゾンビ

 また一般発売に先駆けて特設サイトでは、「咲-Saki- 全国編」でエイスリン・ウィッシュアート役を演じた声優、水野マリコさんがナレーションした火星ゾンビのPVも公開されているので、興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた