連載
» 2017年07月18日 23時30分 公開

週刊少年マガジン×ねとらぼ:「何でこんなブ男と!?」恋愛に踏み出せない、自信のないオタク男子号泣回 マンガ『徒然チルドレン』から『恋はカッコ悪い』 (1/2)

洋服はし○むらでいいんだよ! 食事はサ○ゼリヤでいいんだよ!

[たまごまご,ねとらぼ]

画像 「徒然チルドレン」(C)若林稔弥/講談社

 どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』(若林稔弥)。やたらドキドキすると話題の同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!


エピソード:恋はカッコ悪い


画像 学生時代は、自信のない人の方が多いよ。そういうもんだよ

 いつも遠くから見ていた栗原さん。彼女がこんな冴えなくてパッとしないぼくに声をかけてきた……あ、そっか、夢だなこれ。うん。え、現実なの?


画像 内気で自信のない山根隆夫・そんな彼に声をかけてきた栗原ちよ

画像 はじめてのことすぎて大混乱の山根。にしても彼、かっこいいじゃん

画像 しまむ○なめんなし。サイ○リヤなめんなし。……オタク男子高校生に、おしゃれな店探しは難しすぎる

 自信がない山根くんシリーズは、『徒然チルドレン』屈指のあるあるエピソード山盛り。今までモテたことがなくて、コミュニケーションが苦手な、ディープオタク。褒められると不安になる。相手に対して自分を低めてしまう。これって老若男女問わずあると思う。

 山根くんは、外見に自信が無い。全身しま○らなことにとても恥じらいを覚えている。大人なら「しまむ○は組み合わせでちゃんとオシャレになる。それより清潔感が重要」くらいのことは分かっています。実は山根くん、そこはちゃんとクリアできている。

 相手の褒め方も分からない。「相手にそう言って、逆に嫌な気持ちにさせないだろうか?」という不安が先立っちゃう。

 アニメの1話・2話に出てきたキャラクターたちも、明るい子から静かな子まで含めて、みーんななにかしら、不安がありました。恋をしてもいいんだろうか? 相手に嫌われてはいないだろうか? ひょっとしてだまされているんじゃないだろうか?

 栗原さん視点で見ると、山根くんはとても誠実です。たどたどしいしゃべりも、自分に気を使ってくれているから。服装がし○むらだとか、よりによってサ○ゼリヤだとか、そんなのは大したことじゃない。彼女だって、山根くんにそっけなくされるんじゃないか、迷惑じゃないかと、不安。だから必死になってくれるの、正直でうれしいですよ。「カッコ悪い」やつは、気取って裏が見えない人より信頼できる。……頼りがいは無いけれど。

 この2人のシリーズはまだまだ続きます。クライマックスは、もう1人の参入キャラの行動もあわせて、かなりドラマチック(アニメでそこまでやるかな?)。全力で応援したい2人です。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた