ニュース
» 2017年07月19日 14時06分 公開

学校の夏休みなどを一部移動させる長期連休「キッズウィーク」2018年度から導入へ 大人には有給取得を推進

親子で一緒に過ごせる、まとまった休暇期間を作る方針。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 政府が、学校の夏休みなどを分散させて、他の時期に設ける長期連休「キッズウィーク」の実現に向け、推進会議をスタートしました。2018年度から導入するとしています。


キッズウィーク 夏休みをちょっと動かして、別の時期に連休を作るもの

 「キッズウィーク」は、7〜8月に設けられている夏休みの一部を、別の月に移動させた学校向けの連休。時期は地域ごとに設定されますが、例としては「5日分の休暇を10月に持ってきた秋の長期連休(土、日曜日と合わせて9日間)」などが挙げられています。ゴールデンウィークのように祝日が連続するわけではないものの、合わせて「キッズウィーク」期間中の有給取得推進を行い、親子で過ごせる休暇期間を作り出すとしています。

 「キッズ」という名称からはイメージしにくいのですが、これは「働き方改革と表裏一体」の関係にある「休み方改革」の一環で、有給休暇取得率を70%まで引き上げることを目的にしているそうです。また、全国的に休暇を分散することで、観光を楽しみやすくする狙いも。そこから雇用拡大、地域活性化といった効果も見越しています。


キッズウィーク 親子の交流、有給取得率向上、観光業の活性化……と、さまざまな狙いがあるもよう

 ちなみに、フランスでは、3種の教育行政区画で春休み、冬休みを少しずつずらす取り組みが。休暇を分散させる方法は異なるものの、家庭、観光などを考慮している点では「キッズウィーク」と共通しています。


キッズウィーク フランスの類似事例

マッハ・キショ松

関連キーワード

休暇 | 連休 | 夏休み | 家族 | 観光


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む