ニュース
» 2017年07月22日 22時00分 公開

「ごく普通のシカのゲームです」 → 何一つ普通じゃない狂気のシカゲーが話題に 開発の経緯を聞いた

作者いわく「ごく普通のシカのゲーム」……「普通」とは。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ごく普通のシカのゲーム」として公開された開発中のゲームが、Twitterで異彩を放っています。デモ動画には、シカが首を伸ばしてツノを上空の足場へ刺し、首が元に戻る勢いで跳び上がる姿が。うん、まったくもって普通……なわけあるかーい!



シカ ああ確かに普通のシ……カ?

シカ ポインターの指す方向に首がビヨーン

シカ ツノを引っかけて、勢いで対岸へゴー。見た目は異様だけど楽しそう

 どうやらこのゲーム、「トップシークレット」や「海腹川背」などに連なるグラップリングアクションのようです。現時点では謎が多すぎるので、開発者のNASPAPAさん(@NANDEMOYARUDEN)に取材してみました。



 なぜシカなのか聞いてみたところ、最初は昔から思い描いていた「キリンの首を伸ばすゲーム」を作るつもりだったそうです。ところがキリンのモデルをかっこよく作れず、とりあえず手ごろなシカを作成。その過程で「ツノを足場にひっかけたら面白いのでは?」という発想が生まれたということです。なんというか、ケガの功名だった。


シカ キリンの作成がうまくいかなかったおかげでユニークな作品に

 開発に着手したのは3日ほど前のことで、ステージやストーリーの作成はこれから。リリースは2〜3カ月後を目指しており、対応OSはAndroidとiOS、できればSteamでも配信したいそうです。

 最終的には首の伸縮を生かしたパズル要素と、アクションを融合したゲームとなる見込み。どんなストーリーか聞いたところ、「奈良を舞台にした感動もの」と、どうすればそうなるのかよく分からない回答。大きな仏に挑むボス戦も考えているそうです。取材した結果さらなる謎が増えてしまいましたが、リリースが楽しみです。


画像提供:NASPAPAさん(@NANDEMOYARUDEN

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」