ニュース
» 2017年07月22日 22時00分 公開

「ごく普通のシカのゲームです」 → 何一つ普通じゃない狂気のシカゲーが話題に 開発の経緯を聞いた

作者いわく「ごく普通のシカのゲーム」……「普通」とは。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ごく普通のシカのゲーム」として公開された開発中のゲームが、Twitterで異彩を放っています。デモ動画には、シカが首を伸ばしてツノを上空の足場へ刺し、首が元に戻る勢いで跳び上がる姿が。うん、まったくもって普通……なわけあるかーい!



シカ ああ確かに普通のシ……カ?

シカ ポインターの指す方向に首がビヨーン

シカ ツノを引っかけて、勢いで対岸へゴー。見た目は異様だけど楽しそう

 どうやらこのゲーム、「トップシークレット」や「海腹川背」などに連なるグラップリングアクションのようです。現時点では謎が多すぎるので、開発者のNASPAPAさん(@NANDEMOYARUDEN)に取材してみました。



 なぜシカなのか聞いてみたところ、最初は昔から思い描いていた「キリンの首を伸ばすゲーム」を作るつもりだったそうです。ところがキリンのモデルをかっこよく作れず、とりあえず手ごろなシカを作成。その過程で「ツノを足場にひっかけたら面白いのでは?」という発想が生まれたということです。なんというか、ケガの功名だった。


シカ キリンの作成がうまくいかなかったおかげでユニークな作品に

 開発に着手したのは3日ほど前のことで、ステージやストーリーの作成はこれから。リリースは2〜3カ月後を目指しており、対応OSはAndroidとiOS、できればSteamでも配信したいそうです。

 最終的には首の伸縮を生かしたパズル要素と、アクションを融合したゲームとなる見込み。どんなストーリーか聞いたところ、「奈良を舞台にした感動もの」と、どうすればそうなるのかよく分からない回答。大きな仏に挑むボス戦も考えているそうです。取材した結果さらなる謎が増えてしまいましたが、リリースが楽しみです。


画像提供:NASPAPAさん(@NANDEMOYARUDEN

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」