ニュース
» 2017年07月22日 20時50分 公開

パンかな? それともネコちゃんかな? ネコとパンをひたすら見分けるだけの謎ゲー「Cat or Bread?」で悟りが開けそう週末珍ゲー紀行

アンニュイな午後にぴったり。

[Ritsuko Kawai,ねとらぼ]

 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。第2回はパンと見間違わないようにネコをクリックするだけのゲーム「Cat or Bread?」(Windows)を紹介します。仕事や恋愛で人生に疲れている時、丸くてかわいいネコちゃんがクリームパンみたいに見えちゃうことってありますよね。そういうアンニュイな午後にぴったりの作品です。


ライター:Ritsuko Kawai

週末珍ゲー紀行

カナダ育ちの脳筋女子ゲーマー。塾講師、ホステス、ニュースサイト編集者を経て、現在はフリーライター。下ネタと社会問題に光を当てるのが仕事です。洋ゲーならジャンルを問わず何でもプレイしますが、ヒゲとマッチョが出てくる作品にくびったけ。Steamでカワイイ絵文字を集めるのにハマっています。趣味は葉巻とウォッカと映画鑑賞。ネコ好き。



珍ゲー

 ゲームをはじめると何もかもロシア語。その他の言語には一切対応していません。フショーフパリャートゥキェ。でも大丈夫。ネコかパンもしくはその両方が好きなら人間の言葉なんて必要ありません。もしネコとパンの区別がつかなくていとしい飼い猫にマーガリンを塗りそうになるという人がいたら、きっとこのゲームが人生を変えてくれるでしょう。

 用意されているゲームモードは3種類。パンの中からネコだけをクリックするゲームの他に、瓶詰めのネコのような何かを見つめながらクリックを連打するだけのゲームや、方向キーでネコを操作してパンを無視してネコを集めるだけのゲームも遊べます。また、ちょっとした着せ替え要素もあって、全てのゲームモードで獲得した累計ポイントに応じてネコ用の帽子やアクセサリーがアンロックできます。


珍ゲー

珍ゲー

珍ゲー

 ゲーム内容について語れることは以上です。たったの98円なので生粋のネコ好きか朝ごはんは絶対にパン派という人なら、たまに田舎の自販機で見るランダムボタンを押すくらいの気持ちで買ってみてもいいかも。ゲーム本編よりもSteamの絵文字がかわいいのでおすすめです。パンシミュレーター「I am Bread」の絵文字と合わせればなおよし。


Ritsuko Kawai


関連キーワード

| ゲーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる