ニュース
» 2017年07月24日 07時30分 公開

乗務員になりきれる車掌マイクも 京急電鉄の車内を再現した「京急電鉄カラオケルーム」が品川にオープン

京急電鉄が監修しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 京急電鉄の車内を再現した「京急電鉄カラオケルーム」が、JOYSOUND品川港南口店に約半年間の期間限定でオープンしました。


京急電鉄 カラオケルーム JOYSOUND 入り口には実物の「乗車目標」が

 KEIKYU車内体感ルームでは、ソファの代わりに「実車の座席」が設置されている他、実物の「車掌用マイク」やスピーカーを採用。さらに網棚や吊り革に、「車掌スイッチ(ドアスイッチ)」や「連絡ブザー」などの車両備品もあり、まるで電車内で歌っているような体験が楽しめます。

 もう1つのリアル運転士・車掌体感ルームでは、同様の車掌マイクや車掌スイッチに加えて、乗務員気分を味わえる運転台を設置。また左右の壁面に車窓からの風景を投影した映像が流れる「車窓投影プロジェクター」もあり、実際に運行しているような体験ができます。


京急電鉄 カラオケルーム JOYSOUND京急電鉄 カラオケルーム JOYSOUND 左「KEIKYU車内体感ルーム」(定員数4人)/右「リアル運転士・車掌体感ルーム」(定員数12人・どちらも禁煙)

京急電鉄 カラオケルーム JOYSOUND 車両を京急電鉄監修のもと再現

 JOYSOUNDでは、運転士の喚呼(かんこ)や車掌のアナウンスをマイクで読み上げたりするコンテンツ「鉄道カラオケ」が昨年4月から配信されており、カラオケルームはそれをよりリアルに体感してもらうための企画となっています。

 同店では乗務員になりきるためのコスプレグッズの貸し出しもあり、京急電鉄カラオケルームの利用者には「JOYSOUNDオリジナル切符」がプレゼントされます。

 メニューではオリジナルドリンクや事前予約限定の「オリジナル駅弁」もあり、詳細はキャンペーンサイトにて確認できます。



(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」