ニュース
» 2017年07月29日 12時20分 公開

洒落にならない恐怖を体感できるワークショップがニコニコ本社で開催

「絶対にやってはいけないあの儀式」もやるそうです。

[平原健士/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 暑い日が続いていますが、心の底からひんやりできるイベントが8月3日の18時30分からニコニコ本社で開催されます。その名も「洒落にならない怖いワークショップ」。身の毛もよだつ公式サイトで有名な株式会社闇の頓花社長を講師に呼んで、どうして人間は恐怖を感じるのかを解明していきます。イベントを事前に予習したい方は、一足先に公式サイトをのぞいてみてください。ただ、本当に怖いので、苦手な人は見ないことをオススメします……。


怖いワークショップ

 イベントの中盤では、頓花さんが「怖い話をより怖く話すにはどうすればいいのか」をレクチャー。ホラーが苦手なゲーム実況者の愛の戦士さんに「怖い話」を話してもらって、それをどう工夫すればより怖くなるのかを解説します。怖い話をうまく話せるようになりたい方は見逃せません! そして、イベント一番の見どころは、出演者全員による「絶対にやってはいけない儀式」。何が起こるかまったく分からないとのこと。公式サイトの注意書きの内容により一層の恐怖を感じます。

 なお、「当日、会場内で起こり得る心霊現象等による身体及び精神的な損害につきましては、 弊社は一切補償致しませんので、ご留意お願い申し上げます」「怖い話が苦手な方、心臓が弱い方、小さなお子様連れの方は、ご遠慮をお願い致します」とのこと……ガチじゃないですか。

 暑い夏の夜をひんやり過ごしたい方、怖い話のスキルを高めたい方にとっては見逃せない内容ではないでしょうか。会場に行けない方は、ニコニコ生放送で見ることもできます。


怖いワークショップ怖いワークショップ怖いワークショップ 左から、株式会社闇代表取締役の頓花聖太郎さん、ゲーム実況者で生放送主の愛の戦士さん、ゲーム実況プレイヤー兼歌い手の九血鬼さん


怖いワークショップ怖いワークショップ 左から、ダンスユニットSLHのRYOさん、RYOさんと同じSLHのSHIRAHANさん

(平原健士/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ