ニュース
» 2017年07月30日 21時23分 公開

散歩から帰宅を拒否する柴犬、まさかのフィギュア化 首輪がもっふり食い込んだ抵抗姿をかわいく再現

ネットで人気の“帰りたくなイーヌ”をペロペロ楽しめる。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 「散歩から帰宅を拒否する犬」を再現したフィギュアが、ホビーイベント「ワンダーフェスティバル2017夏」で販売され話題になっていました。散歩中に家へ帰ろうとするとき飼い犬がよく見せる、その場に座り込んでリードを首輪で引っ張る姿がいつでも眺められる!

散歩 拒否 犬 フィギュア こういう状況、犬を飼っている人なら9割は経験するそうな(編集K談)

散歩 拒否 犬 フィギュア 「ン拒否するぅ」とキャッチコピーが添えられたPOPには完売の印が

 この「拒否犬」はイベントに参加した個人ディーラー・Hさぶろー(@hsabu)さんによる作品。首輪が食い込んでもふもふの毛が顔に寄せ上がり、片目もふさがる。顔面を変形させるほど散歩に行きたい感情を爆発させる、憎めないあのかわいい姿が見事に造形されています。

 14個の完成品を1体1500円で販売しましたが、事前にTwitterに流した告知が多くのユーザーにリツイートされていたこともあってか、開場後15分ほどで完売してしまったそうです。反響の多さにHさぶろーさんも驚きが隠せない様子でした。

散歩 拒否 犬 フィギュア この再現度の高さよ

散歩 拒否 犬 フィギュア 後ろ姿もカワイイーヌ

 フィギュアは全て手作業で作られているそうで、納得がいかない仕上がりになった1体を展示品として残したとのこと。少しばかり悔しそうな様子で「次は……」と、次回の販売の機会をうかがわせる様子も見せていました。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」