ニュース
» 2017年08月01日 20時54分 公開

大きさ30センチ足らず、暗闇で発光する小さな新種のサメ発見

「カラスザメ」の仲間です。

[ねとらぼ]

 片手で持てるほど小さく、暗闇で光る新種のサメを、米フロリダアトランティック大学の研究者が発見しました

新種のサメと研究者

 太平洋の北西ハワイ諸島沖の深海1000フィート(300メートル)で発見されたこの新種は、「Etmopterus lailae」という名前で「カラスザメ」の仲間。成長しても1フィート(30センチ)、2ポンド(900グラム)に満たない大きさです。新種と特定するまでには、最初に見つけてから17年以上かかったとのこと。

 他のカラスザメとは違って、頭の形が奇妙で、口先が大きく、そこに鼻孔と嗅覚器が配置されているというのが特徴。ほとんど光のない深海に住んでいるので、食べ物を見つけるのに鋭い嗅覚が必要だと研究者は述べています。他にも横腹の模様や、他のサメより歯が少ないといった特徴がありますが、他のカラスザメ同様に暗い中で発光します。カラスザメが発光する理由は、適切な交尾相手を見つけるため、捕食者からのカムフラージュ、エサを引き寄せるためなどさまざまな説があるそうです。

Etmopterus lailae

 この新種は小さいこと、深海に住んでいることから研究は進んでいないと研究者。この発見は他に存在しているかもしれないものの氷山の一角だとコメントしています。

 研究の成果は学術誌「Zootaxa」に掲載されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10