ニュース
» 2017年08月14日 21時10分 公開

もしもマイケル・ベイがワッフルを作ったら? 想像で描いた映像が爆発的にスタイリッシュ

変形こそしないものの、ものすごくトランスフォーマー感ある。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「What if Michael Bay made Waffles?(もしもマイケル・ベイ監督がワッフルを作ったらどうなる?)」を想像して映像化した作品が、思った以上にマイケル・ベイの作風です。とにかく小麦粉が爆発する。


タイトルコール タイトルコールでもう爆(は)ぜた

 マイケル・ベイは「アルマゲドン」や「トランスフォーマー」シリーズで知られる映画監督。動画はその手法をまねて、過剰な爆発シーンや挑戦的なカメラワークでワッフル作りの工程を描いています。せっかくできあがったワッフルのタワーを惜しげもなく盛大に崩壊させるあたりも、ものすごくそれっぽい。


ミキシング ミキシングをスローモーションでスタイリッシュに撮影

爆発 小麦粉が無意味に大爆発

ワッフルメーカー ワッフルメーカーに限界まで寄るカメラワーク

崩落崩落
崩落崩落 できあがったワッフルタワーはリピートで何度も崩壊

 制作したのはフードアーティストのDavid Ma氏。同系統作品「What if Tarantino made Spaghetti & Meatballs?(もしもクエンティン・タランティーノ監督がスパゲティ&ミートボールを作ったらどうなる?)」も同日に公開しています。こちらは食材がスタイリッシュかつ残酷に切られるような演出が満載で、分かりやすく「キル・ビル」です。


カット スパッ

血飛沫 プシャー……このワンカットだけで「キル・ビル」感が


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ