ニュース
» 2017年08月18日 20時30分 公開

う○こ漏らしたら会社クビ、同僚たちの妨害を振り切ってトイレまで駆け抜ける便意シミュレーター「Gotta Go」週末珍ゲー紀行

漏らしたら社会的にゲームオーバー。

[Ritsuko Kawai,ねとらぼ]

 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。第4回は中身のないトークで行く手を阻む同僚を振り切り、迫りくる便意をトイレというカタルシスへ導くサバイバルゲーム「Gotta Go」を紹介します。もう我慢できないって時に限って、おしゃべり好きな同僚に捕まっちゃうことってありますよね。オフィスが広すぎてトイレの場所が分からないことも。漏らしたら社会的にゲームオーバーです。


ライター:Ritsuko Kawai

週末珍ゲー紀行

カナダ育ちの脳筋女子ゲーマー。塾講師、ホステス、ニュースサイト編集者を経て、現在はフリーライター。下ネタと社会問題に光を当てるのが仕事です。洋ゲーならジャンルを問わず何でもプレイしますが、ヒゲとマッチョが出てくる作品にくびったけ。Steamでカワイイ絵文字を集めるのにハマっています。趣味は葉巻とウォッカと映画鑑賞。ネコ好き。



Gotta Go うんこ トイレ ゲーム

 新たな職場に配属されて慣れない日々を送る主人公。奇想天外なデザインでトイレまでの距離がやたら遠いオフィスの中で、緊張からか今日も迫りくる強烈な便意。あらがえない“あいつ”が肛門という最後の関所を突破するまで、プレイヤーに残された時間はわずか100秒間です。しかも全員グルとしか思えない同僚たちに捕まると、中身のないトークに延々と付き合わされて命の次に貴重な時間をロスしてしまいます。

 同僚との会話は表示された矢印キーを一定回数入力すれば終了しますが、ワラワラと虫のように寄ってくるのでキリがありません。善人を貫き通していてはウンコを漏らして自分が社会的に抹消されてしまいます。時には鬼になることも必要なのです。会話の直前に指定されたコマンドを素早く入力すれば、「黙らっしゃい!」と一喝して強制終了できます。また、直後の数秒間は会話妨害を一切受け付けない無敵状態になれます。


Gotta Go うんこ トイレ ゲーム 便意のあまり勤務態度が悪くてクビ

Gotta Go うんこ トイレ ゲーム 同僚たちの前でウンコ漏らしてクビ

 時にはオフィス内を全力疾走したり、体内に充満したガスを放出したりすることもやむを得ません。オナラをするとパンツ崩壊までの時間を数秒延長できますが、その場所はしばらく毒ガスに汚染されてしまいます。トイレへ急行するためとはいえ、同僚を怒鳴ったりオフィスを走ったり、放屁がバレたりすると、勤務態度が悪いと見なされ人事評価が下がるので、使い過ぎには要注意。評価がゼロになると職場を解雇されてゲームオーバーです。

 減少した人事メーターは、オフィス内に散らばっているTPSレポートを複数ある指定のデスクに提出すれば、少量ながら回復します。ほかにも会社の備品として便意抑制剤が設置されているので、盗んで飲めば大幅に時間を稼ぐことも可能です。輝かしいキャリアをかけた便意サバイバルを見事クリアした暁には、管理職のフロアで幹部専用トイレに加えて、元同僚を見下しながら気に入らない従業員を解雇する権利がもらえます。


Gotta Go うんこ トイレ ゲーム 魂の救済とカタルシスを求めトイレを目指す

Gotta Go うんこ トイレ ゲーム トッピング全部乗せでオナラが止まらない

 ゲームには「バタートースト」「チーズバーガー」「悪魔のブリトー」と3種類の難易度があり、同僚の人数や追跡距離、会話キャンセル時のコマンド入力数などが変動します。また、特定の条件を満たしてクリアすると、ゲーム開始時に能力ボーナスが付与されるさまざまな「トッピング」がアンロックできます。常時オナラが出続ける「チーズ」や、書類箱を被って移動できる「スネークミート」といったユーモアたっぷりのものばかりです。

 実は本作、一見おふざけから生まれた“クソ”ゲーに思えますが、胃がんの医療研究を支援する「No Stomach For Cancer」というスローガンの認知を目的にしているというシリアスな背景もあります。価格は498円とワンコインで買える手軽さなので、人生の大事な局面で緊張するとすぐお腹が痛くなっちゃう人や、ギリギリのタイミングでトイレへ駆け込む緊迫感がたまらない人にオススメです。


Ritsuko Kawai


関連キーワード

トイレ | ゲーム | サバイバルゲーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」