ニュース
» 2017年08月18日 11時10分 公開

ハードオフで「幽霊が写るカメラ」が販売中ー! “幽霊”の正体を店長に聞いた

リアル“射影機”発見か。

[Kikka,ねとらぼ]

 リサイクルショップチェーン・ハードオフで、必ず“幽霊が写るインスタントカメラ”が売られています。まさかリアル「射影機」発見か……!?

 「ハードオフでヤバいの売ってる…」と、ウワサのカメラを紹介したのは、TwitterユーザーのTAKAHASHl(@TAKAHASHl) さん。投稿された画像には、富士フイルムのインスタントカメラ(instax mini)に添えられた「電池にて起動確認。数枚テスト撮影しましたが幽霊が写るため(3枚ご確認下さい)現状でのお渡しとなります」という、なんとも不穏な説明文が並んでいます。


幽霊 心霊 カメラ お化け 零 怖いよ(画像提供:TAKAHASHlさん)

幽霊 心霊 カメラ お化け 零 TAKAHASHlさんによると、カメラのそばには白い煙のようなものが写った写真が3枚あったとのこと(画像提供:TAKAHASHlさん)

 それにしても気になるのは「幽霊が写る」という文言。カメラに霊が写るとなれば、和風ホラーゲームシリーズの金字塔、「零」に登場する“射影機(撮影することで怨霊を撃退し、封じ込めるチカラを持つ古いカメラ)”を連想してしまいますが、一体どういうことなのでしょうか。カメラを販売するハードオフ 鎌倉大船モール店の店長にお話を伺いました。


幽霊 心霊 カメラ お化け 零 「零」に登場する“射影機”(零 〜濡鴉ノ巫女〜 より)

ハードオフ店長が語る「幽霊が写るカメラ」の正体

――霊が映るカメラを販売されているとのことですが

店長はい、当店で販売しています。

――具体的にはどんな霊が映るのでしょうか

店長現像された写真の左斜め上に、白っぽいモヤのようなものが薄っすらと写ります。何回撮っても同じモヤが写るので、そういう不具合だと思います。

――ということは霊の正体とは

店長カメラ本体の不具合です。それを言葉遊び的にお伝えしたのが、あの説明文になります。

――ちなみに商品はまだ店頭にあるのでしょうか

店長はい、ジャンク品として販売中です。


 不具合をちゃめっ気たっぷりに紹介したこのカメラ。マイ“射影機”として持ち歩けば、いつでもどこでもお手軽に心霊風写真を撮影できるかもしれません。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた