ニュース
» 2017年08月18日 11時10分 公開

ハードオフで「幽霊が写るカメラ」が販売中ー! “幽霊”の正体を店長に聞いた

リアル“射影機”発見か。

[Kikka,ねとらぼ]

 リサイクルショップチェーン・ハードオフで、必ず“幽霊が写るインスタントカメラ”が売られています。まさかリアル「射影機」発見か……!?

 「ハードオフでヤバいの売ってる…」と、ウワサのカメラを紹介したのは、TwitterユーザーのTAKAHASHl(@TAKAHASHl) さん。投稿された画像には、富士フイルムのインスタントカメラ(instax mini)に添えられた「電池にて起動確認。数枚テスト撮影しましたが幽霊が写るため(3枚ご確認下さい)現状でのお渡しとなります」という、なんとも不穏な説明文が並んでいます。


幽霊 心霊 カメラ お化け 零 怖いよ(画像提供:TAKAHASHlさん)

幽霊 心霊 カメラ お化け 零 TAKAHASHlさんによると、カメラのそばには白い煙のようなものが写った写真が3枚あったとのこと(画像提供:TAKAHASHlさん)

 それにしても気になるのは「幽霊が写る」という文言。カメラに霊が写るとなれば、和風ホラーゲームシリーズの金字塔、「零」に登場する“射影機(撮影することで怨霊を撃退し、封じ込めるチカラを持つ古いカメラ)”を連想してしまいますが、一体どういうことなのでしょうか。カメラを販売するハードオフ 鎌倉大船モール店の店長にお話を伺いました。


幽霊 心霊 カメラ お化け 零 「零」に登場する“射影機”(零 〜濡鴉ノ巫女〜 より)

ハードオフ店長が語る「幽霊が写るカメラ」の正体

――霊が映るカメラを販売されているとのことですが

店長はい、当店で販売しています。

――具体的にはどんな霊が映るのでしょうか

店長現像された写真の左斜め上に、白っぽいモヤのようなものが薄っすらと写ります。何回撮っても同じモヤが写るので、そういう不具合だと思います。

――ということは霊の正体とは

店長カメラ本体の不具合です。それを言葉遊び的にお伝えしたのが、あの説明文になります。

――ちなみに商品はまだ店頭にあるのでしょうか

店長はい、ジャンク品として販売中です。


 不具合をちゃめっ気たっぷりに紹介したこのカメラ。マイ“射影機”として持ち歩けば、いつでもどこでもお手軽に心霊風写真を撮影できるかもしれません。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響