ニュース
» 2017年08月20日 12時00分 公開

人間をやめて看板になるぞーッ! 岐阜県山道に「ジョジョ」キャラ化した飛び出し坊や 設置者に作った理由を聞いてみた

どう考えても自動車よりスタンド使いのほうが強い(確信)。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 漫画「ジョジョの奇妙な冒険」風にアレンジされた「飛び出し坊や」の看板が、「車が逆に壊される」「アリアリとオラオラで運転手が死ぬ」と話題になっています。


「ジョジョの奇妙な冒険」空条承太郎、ブローノ・ブチャラティの飛び出し坊や 空条承太郎


「ジョジョの奇妙な冒険」空条承太郎、ブローノ・ブチャラティの飛び出し坊や ブローノ・ブチャラティ

 空条承太郎、ブローノ・ブチャラティに変身した飛び出し坊やが設置されているのは、岐阜県飛騨市山之村。投稿者は、まさか植物の生い茂った道路脇に「スタンド使い」が立っているとは思っていなかったためか、ついブレーキを踏んで二度見してしまったそうです。

 飛び出し坊やとは、歩行者の交通事故被害を防ぐためドライバー向けの注意喚起として使われるものですが、Twitter上では、「ブチャラティと承太郎が飛び出してきたら、(自動車が)どうなることやら……」「ブレーキを踏まなかったら『スタープラチナ』の餌食」といった反応が。歩行者側が人間離れした能力を持っているせいで、むしろ自動車のほうが心配になってしまうようです。

 それにしても、どうして「ジョジョ」キャラにアレンジされた飛び出し坊やが設置されているのでしょうか。編集部が調べたところ、この看板は付近に住む人が個人で設置したものと判明。制作者にお話を伺ったところ、この看板は同村を訪れる観光客が増えていることから、2016年5月ごろ設置されたものであることが分かりました。その際、「どうせなら何か絵を描きたい」という思いから無地のものを入手し、奥さんが好きな「ジョジョ」をテーマに作ることにしたのだそうです。ちなみに、本人は一昨年に全部読み終えたばかりとのことで、「正直、にわかファンなんですが(笑)」と謙遜していました。

 ストーリーの要となる承太郎と、「迷いのなさや、必ず部下を守るリーダーシップがかっこいい」ブチャラティは特にお気に入りなのだそう。「限界集落と言われて久しい山之村にもああいう人がいてくれたら、自分がああいう人間になれたら」と憧れているのだそうです。現在はこの2体しか設置していませんが、さらに他のキャラクターを作る準備もしているとか。

 Twitterで話題になっていることについては「若い人から『すごいことになってますよ』と教えてもらった」とのこと。制作者が誰なのか興味を持つ人が現れていることも把握しているものの、「照れくさくて」と名乗り出るのを控えているようでした。

画像提供:獰猛化カツバルさん(@katsubaru7

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声