連載
» 2017年08月22日 23時30分 公開

恋人ってどこまで束縛していいんでしょう? マンガ『徒然チルドレン』から『もっと欲しくなる』週刊少年マガジン×ねとらぼ(1/2 ページ)

四六時中一緒にいたい……とは思っていても言えない。

[たまごまご,ねとらぼ]

画像 「徒然チルドレン」(C)若林稔弥/講談社

 どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』(若林稔弥)。やたらドキドキすると話題の同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!


エピソード:もっと欲しくなる

画像

 付き合い始めたばかりの、剛田武と上根綾香。剛田くんはとっても真面目。上根さんはとっても情熱的。お互いどのくらいの距離でいればいいのか分からない。ただ、上根さんはもっともっともっと、近づきたい、一緒にいたい、つながりたい! と願うばかり。4巻表紙を見れば、2人の関係は一発で分かります。


画像 くっはっあー。こっちが照れるわ

画像 万事うまくいってます……ってことはなく。本当は我慢していることもあります

画像 上根さん、自分が重いって分かってる。なお一コマ目のセリフの「寿司」とは、「好き」とは似て非なるなにか繊細な気持ちの表現らしいです

画像 剛田くん男前すぎない!? 王子様すぎない!?

画像 上根さん積極的すぎない!?!? エロすぎない!?!?

 『徒然チルドレン』シリーズきっての、爆発しろカップル筆頭の剛田・上根。普段真面目でおとなしい上根さんのイチャイチャしたい度メーター、振り切れそうです。現時点ではブレーキをかけて、ぎりぎり踏みとどまり中。

 好きになった勢いで、付き合い始めにベタベタしすぎて、相手の時間を束縛してしまうのは、恋愛あるある。剛田くんの言う通り「そういう関係って長続きしない」のは事実でしょう。相手の気持ちを推し量れないような、恋への盲目状態は、熱しやすく冷めやすい。だからといって我慢に我慢を重ねると、これまたストレスたまりすぎて長続きしない。さじ加減に困る。まさしく程度による

 上根さんの中の激しすぎる欲求。第三者として見ている分にはかわいくて仕方ないのですが、多分ブレーキ壊れて何もかも押し付け始めたら、どこかで破綻しそう。「おはようからおやすみまでずっとつながっていたい」は、人によっては相当しんどい。いや、それがいい! って人もいるでしょう。でも高校生にはちと重くないかな。

 相手だって、慕ってくれるのはうれしいもの、のはず。アクセル踏み込みすぎないようにしながら、どのくらいまでならOKなのかを探る上根さん。4ページ目の彼女のにじり寄り、見てくださいよ。なんなの、かわいすぎじゃないの。こんなんされて我慢できる男子いるんですか。ねえ剛田くん。

 時間がたち、気心の知れた恋人同士になれば、「くっついていい?」「今暑いからだめ」「まじか」みたいな会話ができるようになるでしょう。でもそれは、剛田くんと上根さんのように、距離感チェックを多々こなしてきたからいえるものです。剛田くん相当に男前なので、上根さん、もっと求めていいし、断られた場合も気にしなくていいと思うよ! そのうちお互い慣れてくる……なんて考える余裕、今はないよね、ですよね。

 さて上根さんの気持ちは分かりました。剛田くんの気持ちは……続きのページで見てください。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」