ニュース
» 2017年08月23日 12時15分 公開

警視庁のお墨付きの味 災害時向けレシピ「お湯代わりに水を使う冷やしカップ麺」が普通においしそう

災害訓練しなきゃ(もぐもぐ)。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 警視庁警備部災害対策課がTwitter上で紹介した「カップ麺をお湯ではなく、水で作る方法」が話題になっています。


水でカップ麺作り水でカップ麺作り 水を入れて、待つだけで完成

 やり方は、麺自体に味がついたタイプのカップ麺に水を注ぎ、15分間待つというもの。麺を戻す時間は長くなっているものの、通常の作り方とほとんど変わりません。

 仕上がった麺は少し硬めだったとのことですが、スープにはしっかり味が出ており、試食した投稿者の息子からは「冷やしラーメンみたい」と好評。お湯を入手するのが難しい災害時向けの調理方法ではありますが、ちゃんとおいしく仕上がるようです。

 警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウントは、この他にも短い加熱時間で作れるスープパスタや、ナポリタンを紹介しています。水やガスを節約できるうえに、なかなかおいしいという一石二鳥のレシピになっているもよう。いざというときはもちろんのこと、普段の食卓でも役立ってくれそうです。じゅるり。

8月24日追記

 読者の方からねとらぼ編集部に、「カップ麺はメーカーによっては熱湯の殺菌で衛生面をクリアしている商品もあると聞いたことがある。普段から水を使って食してもよいのかメーカーに取材してほしい」との投書をいただきました。

 日清食品ホールディングスの広報部に「カップ麺は熱湯を使うことで殺菌効果や衛生面への担保をしているかどうか」取材したところ、「ご指摘の内容は、事実ではありません」と回答。

 「インスタントラーメンは乾燥していますので、水分の含有量が少なく、常温でそのまま保存しても腐りませんので、安全性や衛生面での問題はございません。また、製造時には適切な微生物基準値を設け、厳重に管理しておりますので、仮にインスタントラーメンをそのままお召し上がりになっても問題はございません」(日清食品広報部)

 とのことでした。ちなみに日清食品ではカップ麺を生産するにあたって、警視庁が行ったような「災害時に水でもどすケース」は想定しているのでしょうか。

 「基本的には、熱湯で調理していただくことを想定しています。ただ、インスタントラーメンは乾燥している麺や具材が水分を吸収することで、柔らかい状態に復元するものですので、熱湯ではなく水で調理したとしても、戻るまでの時間がかかりますが、食べられる状態になることは間違いありません」(日清食品広報部)

 水でもどしても問題なさそうなので、緊急時には活用してみたいですね。

マッハ・キショ松

関連キーワード

災害 | 警察 | レシピ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」