ニュース
» 2017年08月25日 11時37分 公開

ねとめし:夏の胃腸疲れに超簡単「鶏がゆ」はいかが? トロトロおかゆとホロホロお肉のホッとする味

鶏の旨みがお米の甘みとベストマッチ。

[おかもと,ねとらぼ]

 食欲がなくなったり、胃腸が疲れたりしてしまう夏に「鶏がゆ」はいかがでしょうか。簡単調理でお米トロトロ、お肉ホロホロの絶品がゆを実際に作ってみました!


ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ 体に染み渡る鶏肉とお米のうまみ

 「本当に美味しいから、是非胃腸が疲れた時に作って欲しい鶏粥」とレシピを紹介したのははぶた興産(@sawa_sawa222)さん。おかゆの作り方をお母さんと考案していくうちに簡単調理のこのレシピに行き着いたのだといいます。早速作っていきましょう。

 まずは沸騰したお湯(1リットル〜1.5リットル程度)に、油(大さじ1)、生米(一合よりも少なく)、鶏肉を入れ、再沸騰したら弱火で40分ほどくつくつ煮ていきます。このとき、お水を2リットル程度にするとサラサラ感がより感じられるおかゆに仕上がりますよ。


ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ 用意するのはこれだけ。今回は胸肉をチョイスしてみましたよ!

ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ 鍋に油、お米、鶏肉をいれてくつくつ

ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ 再沸騰したら弱火に

 しばらく煮ているとお米がトロトロになり、鍋の中が全体的に白濁してきました。くつくつ煮込む40分の間に2回ほどかき混ぜると、お米が鍋底に焦げ付かず、ふっくらといい感じに炊けます。


ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ お鍋の中が白濁してきた

ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ お米はトロトロに

 さて、40分たちました。お好みで塩で薄く味を付けて完成です。お茶碗によそってみると鶏肉がホロホロ〜っとして、とってもおいしそうです。これは良い……!


ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ よそってみました

ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ ホロホロお肉がたまらない……!

 まずはそのままで一口。お米の優しい甘みと、鶏肉から出ただしがマッチしてとっても優しいお味です。これなら夏バテの体でもペロリと食べられてしまいそう。


ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ ちょっとアレンジ

ねとめし 夏 おいしい レシピ 夏バテ 鳥 鶏 肉 おかゆ 鶏がゆ 塩昆布もオススメ

 またお好みで三つ葉、塩昆布、すりごまをかけるアレンジもオススメです。特に塩昆布はおかゆとの相性抜群なのでやってみる価値ありだと思います!

 今回は胸肉で挑戦しましたが、しっとりホロホロでパサツキは感じませんでした。またもも肉や手羽で作ってみると、もう少しトロトロ、ホロホロになると思うので、お好みの部位で試してみてくださいね。

(おかもと)

関連キーワード

レシピ | 夏バテ | ねとめし | お米 | 疲労


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ