好きな子の水着姿、チラチラ見るか、じっくり見るか マンガ『徒然チルドレン』から『視線』週刊少年マガジン×ねとらぼ(1/2 ページ)

ああ青春のスクール水着。

» 2017年08月29日 23時30分 公開
[たまごまごねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像 「徒然チルドレン」(C)若林稔弥/講談社

 どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』(若林稔弥)。やたらドキドキすると話題の同作がアニメ放送を記念して、ねとらぼに期間限定で登場します!


エピソード:視線

画像

 サッカー部で熱血漢の菅原卓郎くん。吹奏楽部で感情表現が苦手な高野千鶴さん。菅原くんは高野さんのことが好きで、アタック中。しかし高野さん、すこぶるニブチン。彼の思いに気付かない日々が続く。そんな2人、水泳の授業ではお互い何度か目があってしまうような気が……あれ、これってもしかして?


画像 たまたまじゃないよ! てか君も見てるよね高野さん

画像 好きな子の水着姿は、破壊力100倍増しです

画像 高野さんが鈍いのは、自分に自信がないから

 まあまあ、高校で男女一緒のプール授業なんてないわ、別授業だわ、って言わないでくださいよ。あるってことにしましょう青春だし。こうなると「女の子の水着見放題ひゃっほう!」と思うでしょ、男子。違うから。そんなん見つめてたら周囲から(特に女子)の評価急落して、その後の高校生活気持ち悪い人扱いでパーになるから。むしろ生殺しだから。高校時代のクラス内ポジション取りは命がけなんだぞ。

 さて今回は高野さんと菅原くんが「プールで目があった」という、たくさんの人がいるのに2人だけの世界かよ! なシチュエーション。でも好きな子がいたら、ほかの子の水着なんて目に入りません! 菅原くんがちらちら高野さんのこと見てるの、バレないわけないでしょー。少なくとも友人の剛田くん(心身ともにイケメン)は分かって流しているようですし。女子たちも「あっ、菅原くんまた高野さん見てるクスクス」ってなってそう。

 2人にとって大事なのは、お互いが気付いているかどうかの方。ぶっちゃけ今回の話って君のことをエロい目で見ていました以上でも以下でもないわけで、別に格好良い出来事ではない。

 じゃあなんで高野さんはグッと来たかと言うと、彼女は自信がないからです。まわりにはカワイイ子がいっぱいいる。そんな中で自分が好かれるわけがない。菅原くんが私のことを見ていると勘違いするなんて、おこがましい。

 だからこそ、菅原くんは彼女にストレートに伝える必要があります。君だけしか見ていないと。『徒然チルドレン』シリーズでも正面突破行動の多い菅原くん。彼の悶々から生まれるまっすぐな言葉は、彼女のハートを射抜けるのか。

 なお単行本の「おまけ」マンガでは、オタク少年山根くんや、ぽっちゃりが気になっている梨本さんなど、ほかのキャラクターたちの水泳授業の様子も収録されています。例の古屋妹ちゃんのプールシーンは、とってもひどいので必見。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  2. /nl/articles/2405/16/news184.jpg どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  3. /nl/articles/2405/16/news185.jpg “ジョジョ婚”じゃん! 結婚報告の「岸辺露伴」高橋一生&飯豊まりえ、“連名サインの本名”に集まる驚きの声「直筆見て初めて知った」「これが正解」
  4. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  5. /nl/articles/2405/17/news019.jpg リモート会議中の“マナー違反”に共感の声が殺到 「全く同感」「マナー講師はなぜこれを教えないのか」
  6. /nl/articles/2405/16/news123.jpg “1K8畳”の新居を一人暮らし男子が模様替え→“ホテル”みたいに大変身する様子に「シャレオツ」「センスよー!」と称賛
  7. /nl/articles/2405/17/news054.jpg 「これは罠」「本当に紛らわしい」 現役清掃員が教える「保冷剤」を捨てる際の“落とし穴”が話題
  8. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. /nl/articles/2405/17/news046.jpg 北陸新幹線に空のペットボトルを持って乗ると…… “あるもの”が見える実験に「知らなかった」「教科書よりわかりやすい」
  10. /nl/articles/2405/16/news194.jpg 牛丼チェーン「松屋」、深夜料金を導入 一部の店舗で
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評