ニュース
» 2017年08月29日 13時05分 公開

にゃんとかわいい迷子札 愛猫のためのIDカード型迷子札「マイニャンバー迷子札」が登場!

かわいいだけじゃにゃいんです

[佐藤 春華,ねとらぼ]

 愛猫のためのIDカード型迷子札「マイニャンバー迷子札」を株式会社ポーミー(Pawmy Inc.)が8月29日に発売しました。

迷子札つき猫1迷子札つき猫2迷子札つき猫3
迷子札つき猫4迷子札つき猫5迷子札つき猫6 どんな猫ちゃんにもぴったりのマイニャンバー迷子札

 「マイニャンバー迷子札」は、個猫情報が詰まった「マイニャンバーカード」を小型化して迷子札にした新しいタイプの迷子札。愛猫の写真や名前、特徴、マイクロチップ番号、健康情報など自由に記載でき、いざというときに安心できる迷子札になっています。こちらは犬用もあります(関連記事)。

マイニャンバーカードと迷子札 飼い主さんはマイニャンバーカード、猫ちゃんは迷子札
オモテウラ にゃんこ情報をたっぷり記載できるのがうれしい

 専用Webサイトでは12桁のマイニャンバーを使って愛猫の情報を一元管理できる他、愛猫家同士が交流できるSNS機能や無料の迷子探しサービスが利用できます。

 迷子札というだけあって、表面には耐久性のある特殊コーティングがされています。サイズはS・M・Lの3種類あり、Sサイズはわずか3.3グラムという超軽量型。これなら普段首輪をしない猫ちゃんでも気負わずつけられそうですね。

サイズ にゃんこにつけるなら、SサイズかMサイズがちょうどよさそう
ケージに付けたイメージ ケージにつけておいても安心

 販売価格は、3280円〜3680円(税別・送料別)で同社のサイトから購入できます。売上の一部は動物愛護の啓蒙活動、里親譲渡活動等を行うボランティア団体、NPOへ寄付され、多くの犬・猫を救うために使われます。

イメージキャラクター どこかで見たことあるようなイメージキャラクターもいます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」