ニュース
» 2017年08月31日 19時47分 公開

Wiiの名作「ノーモア☆ヒーローズ」最新作がNintendo Switchに 開発には白組も参加

人気インディーゲーム「Hotline Miami」とのコラボも示唆。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ニンテンドー・オブ・アメリカがNintendo Switch向けインディーゲームを紹介するネット番組「Nindies Showcase Summer 2017」を放映。全20作の映像が流れるなか、最後に「ノーモア☆ヒーローズ」シリーズの最新作「Travis Strikes Again:No More Heroes」が発表されました。同作単独のトレーラーも公開されています。


 2007年にWii向けに発売された第1作を皮切りに、多機種で展開されてきた3Dアクションゲームシリーズ。日本のアニメとプロレスをこよなく愛する殺し屋のトラヴィスが、「ビーム・カタナ」やプロレス技を駆使して戦う痛快さや、全編に漂う“バカゲー感”が人気を博しました。


ビーム・カタナ ビーム・カタナは健在

 トレーラーではゲームに興じていたトラヴィスが、殺し屋に襲われ激しく切り結ぶシーンが展開。遊んでいたゲームが実在する「Hotline Miami」と、他のインディーゲームとのコラボレーションも示唆されています。


マイアミ Hotline Miamiに熱中する人物の背後から……

殺し屋 殺し屋が急襲しフルスイングで殴打

トラヴィス 殺されたと思われたのはダミーで、ビーム・カタナを携え本物のトラヴィスが登場

殺陣 狭い車内で激しく斬り合う

 クレジットから、ディレクターがシリーズの生みの親とされる須田剛一氏であることや、アニメーションおよびエフェクト制作に白組が参加することも判明。発売時期は2018年と予告されています。


須田剛一 クレジットもスタイリッシュ

白組 白組の名前も!

「Nindies Showcase Summer 2017」の21分40秒ごろに、「COMING IN 2018」と記載

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」