ニュース
» 2017年09月02日 19時30分 公開

プラレールで「山手線」を全部再現した人現る……! デカ過ぎるスケールでの再現に「ヤバイ」「すさまじい」の声

山手線を作るという発想からすごい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 誰もが知る東京都の路線で、全長34.5キロもある「山手線」をプラレールで再現した人が現れ、Twitter上で驚きの声が上がっています。大きすぎて1枚の写真に収まりきらないスケール……!

初掲載時、山手線の距離が誤っていました。お詫びして訂正いたします。


 製作・投稿したのは、さまざまなイベント等でプラレールを使ったレイアウト製作をしているぺたぞう(@pettanesa)さん。

 「プラレールで山手線を全部再現しました」と投稿された写真には、手前の品川駅から奥の上野駅に伸びる路線が。よく見ていくと、品川駅で並行する京浜東北線などの路線はもちろん、東京モノレールやゆりかもめ、レインボーブリッジからの首都高なども再現されているのに気づきます。縮小されているとはいえ、1つの角度からでは視界に収まりきらないそのデカさと細かさにこだわりとすごみを感じる……。


プラレール 山手線 再現 見事に巨大スケールで再現されています

 山手線を作った理由についてぺたぞうさんに伺うと、もともと京成線の再現の他、千葉県や神奈川県の鉄道の完全再現などをしていたそうで、今回は「イベント内容の面白い企画が何かないか」と相談を受け、提案したのがはじまりとのことでした。

 なお同イベントは、さいたま市でプラレールの展示会をしている「プラレールの宿(@plarail_bot)」さんが実施しているもので、山手線プラレールは「プラザノース」(埼玉県)で9月2日〜3日まで展示されているそうです。




 Webサイトブログで見られるように、いずれも圧巻の作品を生み出しているぺたぞうさん。プラレールの好きなところについては「パズル的に遊べるところです」とのことで、「今回(山手線)も駅と駅の間は何マスにすべきか、などをパズル的に計算してつないでいます」と、製作時の考え方を教えてくれました。なんて難易度の高いパズルなんだ……。

 ちなみにぺたぞうさんはプラレールが本職というわけではなく、「いろいろな仕事をしている」そのうちの1つとのことでした。

 Twitterでは「これはやばい」「すげえ……」と言葉にならない驚きの声が上がっている他、「男の子の夢」「プラレールで出来てしまう所が凄い…」といった声もみられます。




画像提供:ぺたぞう(@pettanesa)さん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる