ニュース
» 2017年09月02日 21時00分 公開

丁寧な返信方法? 日本のTwitter文化「FF外から失礼します」が海外メディアで紹介される

日本で当たり前のように使われているリプライ時のあいさつが話題になっています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 日本のTwitter上で広く使われているフレーズ「FF外から失礼します」が、海外メディアの間で“丁寧なネットスラング”として紹介されています。


FF外から失礼します 日本 Twitter 海外メディア 紹介 海外メディアMashableより

 ゲーム系メディアのKotakuが、Twitter上で使われている「FF」という単語について“フォロー”と“フォロワー”を指すことを説明。そして日本では、自分のフォロー相手でもフォロワーでもない人(FF外)にリプライを送る際、まず冒頭に「FF外から失礼します」という言葉が使用されていることを紹介しています。

 また同じく海外メディアのMashableも、上記の記事を受けて日本ユーザーのツイート例を挙げつつ紹介。英語に変換した場合「we don't follow each other, but please excuse me, [I have something to say].」だと意味合いを伝えて、丁寧な言い方だと同じく紹介。リプライを受けた側も「FF外歓迎です」といった返答があることも伝えています。


FF外から失礼します 日本 Twitter 海外メディア 紹介 日本のTwitter文化(?)「FF外から失礼します」

 またこのフレーズに関しては、日本文化にあるグループの「内(Uchi)」と「外(Soto)」という考え方が強くあるという点が共通して書かれていて、他人の家を訪問する際の「お邪魔します」などの例を挙げ、同様の礼儀・マナーであると述べられています。

 もともと自由に発言できるTwitterですが、日本では「FF外」「FF内」といったフレーズは割と早くから見られていました。そのことからも内・外の意識は基本としてあり、次第に「言わないと失礼」といった意見・考え方などから、定型のあいさつ文として使う人が増えているのかもしれません。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声