ニュース
» 2017年09月07日 12時35分 公開

コンビニのレジ袋に「市指定」の文字 沼津市“ごみ袋指定制度”が注目集める

指定の袋がある自治体では非常に助かる取り組み。

[コンタケ,ねとらぼ]

 コンビニのレジ袋といえばいつも見慣れたデザインのものばかりですが、静岡県の沼津市では、ちょっと変わった袋がもらえることもあるようです。Twitterユーザーのばんぶーさん(@HPT3506F)が投稿したセブン-イレブンのレジ袋には、ロゴの上部に「沼津市指定袋」「この袋は沼津市のごみ袋として使用できます」といった文字がプリントされています。




沼津市 セブン−イレブン ごみ 指定袋 沼津市のセブン−イレブンのレジ袋

 沼津市では、ごみを出す際に「沼津市指定袋」を使用するよう定めており、規定の文字がプリントされているものでなければなりません。そんななか、セブン-イレブンのレジ袋もごみ袋として利用できるようになっており、リプライ欄では「有能すぎ」「みんなこうなれば良いのに」といった声があがっています。

 この施策について、沼津市のごみ対策推進課に話を聞いてみました。

 職員の話によると、沼津市で指定袋の制度が始まったのは1999年から。当時「ごみを減らすため、沼津市のごみは沼津市民が出したものとして、責任をもって出してもらおう」という声があがったことがきっかけでした。

 レジ袋を指定袋にするには、スーパーなどが市に申請し、認定されれば指定袋の文字を入れられるようになります。申請や認定に手数料などは掛かりません。コンビニ以外にも市内のスーパーなどもレジ袋が指定袋になっています。ただし、市内のコンビニ、例えばセブン−イレブンでも、指定袋を使用している店舗と使用していない店舗があるとのこと。

 また、沼津市の公式サイトに「同じお店のものでもレジ袋を削減するために有料化等に取り組み、『沼津市指定袋』の印字をしないところが増えています」とありますが、有料化しながらも指定袋を続けている店などもあるそうです。


沼津市 セブン−イレブン ごみ 指定袋 画像は沼津市公式サイトから

 同制度は、静岡市でも導入されている他、清水町も沼津市に追随する形で取り入れられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる