ニュース
» 2017年09月09日 17時52分 公開

パクられからコラボへ ネトゲ「ブレイドアンドソウル」の「NO.S PROJECT」セーラー水着のデザイン盗用問題が異例の「公認」「コラボ」で解決

「ブレイドアンドソウル」運営元が謝罪し、さらにはコラボすることに。

[haruYasy.ねとらぼ]

 オンラインゲーム「ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)」が、ファッションブランド「NO.S PROJECT」が今夏発表した新作アイテム「セーラービーチウェア」のデザインを盗用したとされる問題で、双方から公式コメントが発表されました

 盗用されたのではないかと話題になっていたのは8月16日からゲーム内に実装された衣装アイテム「月の海」の女性キャラクター着用時のデザイン、「満月紀行」着用時のデザイン。

ブレイドアンドソウル NO.S PROJECT 当該の衣装と水着(コラボページより)
ブレイドアンドソウル NO.S PROJECT NO.S PROJECTが発表したセーラービーチウェア

 実装直後から、「NO.S PROJECT」のセーラービーチウェアを知るユーザーから「似ている」と指摘が挙がり、「NO.S PROJECT」への問い合わせが殺到。公式Twitterで「公式コラボは行っておりません」と発表され、事態の雲行きが怪しくなっていました。

 その後「ブレイドアンドソウル」の日本国内でのサービス運営を手がける「エヌ・シー・ジャパン」と「NO.S PROJECT」の間で協議が行われ、9月7日になって双方から問題が発生した経緯と今後についてのお知らせが公開されました。

 エヌ・シー・ジャパン側は「『月の海』『満月紀行』も同様のデザインコンセプトであると判断致しました」「内容を精査した結果、『月の海』の女性キャラクター着用時、および『満月紀行』着用時におけるデザインの酷似が認められました」と、全面的に否を認めたもよう。

 「日本でセーラー服を模した水着に人気がある」とセーラービーチウェアを紹介した韓国のニュースサイトの記事を見た開発元がデザインの資料としたものが、アイテム制作を進めるなかでデザイン案の中に混入してしまったことが原因としています。

エヌ・シー・ジャパンによる経緯の説明

「月の海」「満月紀行」実装の経緯について

1.開発元がある韓国にて、日本でセーラー服を模した水着に人気があるとの記事がニュースサイトにてリリースされました。

2.ニュースを閲覧した開発元がブレイドアンドソウルにて従来実装されているセーラー服をイメージした多くの衣装群を基に、2017年夏シーズンに合わせ、セーラー服をモチーフとした水着アイテムの開発が始まりました。

3.デザイン進行時に、リサーチを行う行程で参考とした多くの水着の中に「NO.S PROJECT」様の「セーラービーチウェア」のデザインが混入し、開発元にてデザイン開発が進行しました。

4.セーラー服をモチーフとした衣装アイテムが多くある状況で、「月の海」「満月紀行」も同様のデザインコンセプトであると判断致しました。本サーバー実装後にお客様および「NO.S PROJECT」様から酷似しているとのご指摘があり、発覚致しました。

5.ご指摘を頂いた内容を精査した結果、「月の海」の女性キャラクター着用時、および「満月紀行」着用時におけるデザインの酷似が認められました。また、当該衣装に付されたロゴデザインにつきましては、「NO.S PROJECT」様のブランドロゴとしての認識はなく、発覚後に外観における類似を確認致しました。なお、「月の海」の男性キャラクター着用時デザイン、および「月の湖」着用時デザインにつきましては、「NO.S PROJECT」様のデザインとは関係ございません。

「NO.S PROJECT」様へ実装に至った経緯の説明と謝罪をさせて頂き、あらためて本件についての協議を行いました。

 エヌ・シー・ジャパンからNO.S PROJECTへ正式に謝罪があり、両陣営の間で協議の末、盗用問題は解決となりました。

 しかし、ここから異例といえる新展開が。「NO.S PROJECT」の代表・山名 和子さんから、「NO.S PROJECTのブランドイメージを大切にして頂けると判断致しましたので、協議の上、業務協定基本契約書を交わしましたことを併せてご報告いたします」と発表され、問題となった衣装アイテム「月の海」「満月紀行」を公認すること、「ブレイドアンドソウル」との間で正式なコラボレーション企画が行われることが明らかになりました。

ブレイドアンドソウル NO.S PROJECT ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)で発表されているコラボ

 コラボレーションの内容は、問題となったコスチューム2点に「月の湖」を加えたゲーム内の衣装アイテム3点セットに、「NO.S PROJECT」のセーラー服をモチーフにしたデザインで人気のポーチ「セーラーカラーマリンポーチ」を抽選で5人にプレゼントするというもの。まさかの現物です。

 さらに「NO.S PROJECT」が手がけるアイテムがゲーム内に実装されることも決定しており、スカートやワンピースなど、全10アイテムを対象にユーザー投票を受け付ける特設ページがオープンしています。

 盗用問題が円満に解決しただけでなく、一歩踏み込んでコラボ企画にまで発展させる形で問題解決を迎えることは珍しいこと。

 双方のファンからも無事に解決したことを安堵するとともに、新たな企画が動きだしたことを喜ぶ声も挙がっており、この件は円満な解決を迎えることが難しい盗用問題における好例の1つとして記憶されそうです。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/20/news021.jpg 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  2. /nl/articles/2402/20/news025.jpg 9歳娘、パパへの“謎のお願い”が「今だけのかわいさ」と260万再生 その後ママの思わぬオチにも笑ってしまう
  3. /nl/articles/2402/19/news025.jpg 「生後0カ月。もうクソデカい」 大型猫の赤ちゃん時代に「顔は子猫だけどサイズがすごい」「可愛いが大きすぎます」
  4. /nl/articles/2402/20/news026.jpg 赤ちゃんの目の前で、パパとママが寝たふりをしてみたら……? もん絶級の“検証結果”に「かわいすぎ!」と共感の声【海外】
  5. /nl/articles/2402/19/news013.jpg 【今日の計算】「1−2+3−4+5−6+7−8+9」を計算せよ
  6. /nl/articles/2402/20/news014.jpg メカブを持ち帰ろうと思ったら…… 予想外の展開とおいしいオチが460万件表示「海老で鯛を釣るならぬ…」
  7. /nl/articles/2402/20/news154.jpg 「肉の万世」秋葉原本店の閉店で「パーコー麺どうなるの?」と不安広がる もう食べられないのか聞いた
  8. /nl/articles/2401/17/news044.jpg 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  9. /nl/articles/2402/20/news135.jpg マドンナ、ワールドツアー中にステージで盛大に転倒 さすがの神対応に「まさにスーパースター」「これがプロってもの」
  10. /nl/articles/2402/19/news035.jpg 猫の飼育に猛反対していた雷親父が今では…… オチ完璧な現在の姿に6万いいね「もはや猫と一体化」「見事に懐柔されて」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」