ニュース
» 2017年09月12日 17時45分 公開

一軒のお宅からギネス猫ちゃんが2匹も誕生 “世界一シッポの長い猫”と“世界一背の高い猫”がギネス認定

長いシッポには巻かれたい。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 米ミシガン州のサウスフィールドに住むメインクーンの猫ちゃんが“世界一シッポの長い猫”としてギネスワールドレコーズに認定されました。そして、公式測定のとき居あわせた同居猫も“世界一背の高い猫”として認定されるサプライズが起きました。


このお宅の猫、大きいわね

 “世界一シッポの長い猫”のシグナスは、飼い主さんが運営する動物保護施設にいた猫ちゃんでした。そのまま飼い主さんに引き取られたシグナスも当初は小さな体の子猫だったそうですが、1歳を迎えるころにはすでに、今のような長いシッポを有していたといいます。


ギネス猫ちゃん わっ、長〜い!

 その長いシッポを「みんなに見てほしい」とSNSにシグナスの写真を公開すると、またたく間に話題となり、ギネスワールドレコーズのスタッフの目にもとまったんだそうです。

 そのことがきっかけで公式測定を行うことになったシグナス。44.66センチの長さを打ち出し、見事“世界一シッポの長い猫”として正式にギネスに認定されました。


ギネス猫ちゃん 1歳でこの貫禄よ

 そのとき居あわせたもう1匹の飼い猫、サバンナキャットのアークトゥルス。認定委員はその“大きさ”に驚いたといいます。他の獣医師によって測定してもらうと、その高さは48.4センチで、なんと“世界一背の高い猫”として認定されたのです。


ギネス猫ちゃん 同居猫のアークトゥルス

 まさかのサプライズに驚くと同時に、2匹ともまだ1歳ということもあり、これからもさらなる成長が周囲からは期待されていますが、本猫(本人)たちは“記録”など関心のない様子でのびのび暮らしているといいます。



出典:ギネスワールドレコーズ

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む