ニュース
» 2017年09月20日 12時00分 公開

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする漫画「ルーツレポ」

感想「バイオハザードの研究所みてぇだ……」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「目黒寄生虫館」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は「目黒寄生虫館」に行ってきました。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「目黒寄生虫館」

ルーツレポ「目黒寄生虫館」

ルーツレポ「目黒寄生虫館」

ルーツレポ「目黒寄生虫館」

ルーツレポ「目黒寄生虫館」

編集雑記

 目黒寄生虫館は世界的にも大変珍しい寄生虫を専門にした研究博物館。普段はなかなか見ることができないさまざまな寄生虫が展示されているとあって、ネットでもよく話題になる施設です。

 ずらりと並んだホルマリン漬けの標本や、8.8メートルもあるサナダムシ(正式名は日本海裂頭条虫)などは見た目にもかなりのインパクト。特にサナダムシはこれだけ長い生き物が体の中にいるというだけで驚きますが、下痢や消化不良を引き起こすものの死に直結するような症状にはならないというのもまた驚きです。マジかよ……。

 近年ではディープな観光スポットとして取り上げられることもあり若者にも人気の高い施設ですが、もちろん基本は真面目な「研究博物館」。同じ施設内では今も研究者たちが日々寄生虫の研究を続けており、そうした努力の一端に触れることができるのがこの博物館なのです。施設の維持には寄付金が不可欠だそうだから、みんな募金しような!

 以前から寄生虫のWikipediaなどを熟読していたルーツも、今回の取材はかなり勉強になって引き込まれたとのこと。というか、これだけじっくり寄生虫を眺めたあとでもたこ焼き屋を見ると一瞬で食欲が復活するあたり、ルーツってもしかしたら寄生虫研究に向いてるのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む