ニュース
» 2017年09月17日 13時00分 公開

アライグマ親子の攻防戦 「帰りたくない子ども」VS「帰らせたいママ」

イヤだ〜! まだ帰りたくないよう!

[かのん,ねとらぼ]

 大きな木の幹で何やら争っている2匹のアライグマ……どうやらママアライグマが子どもを巣に戻そうと、首をくわえて引っ張っているようです。

 子アライグマはまだまだ遊びたいのか、断固拒否! 足を踏ん張ってその場から動こうとしません。帰りたくない子どもと帰らせたいママのバトルがスタート。その隙に巣穴から出ようとする他の子どもをグイグイ押し込んでからママはまた戦いに戻ります。

アライグマ さ、帰るわよ!

 やっぱり動かない子ども、しかし「そんなワガママは許しません!」とママも堪忍袋の緒が切れたのか、首根っこくわえてグイグイと力技で巣穴に引っ張っていきます。今までとは本気度が違い、何とか子どもを巣穴の入り口まで連れて行くことができました。

 でも子どもも負けてはいません、巣穴に入れられないようにジタバタして違う方向に逃げようとします。逃がすものかとママは子どもを前足と口で捕まえます。そしてようやく巣穴に入れることに成功。

アライグマ ビクトリー!(ママ)

 それでもまだ抵抗を続けて巣穴の入り口をつかんでいた子どもでしたが、足を引っ張られてずるずる〜っと穴の中に引きずり込まれてバトル終了。勝者はやはり、ママの方でした。

アライグマ あ〜れ〜(引きずり込まれています)

 遊んだあとの「まだ帰らない〜!」は人間もアライグマも同じですね。人間同様、アライグマの親子もきっと毎日こんなバトルを繰り広げていることでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響