ニュース
» 2017年09月19日 12時10分 公開

ゲームオーバーで偏差値ゼロ Twitterで人気の「頭の悪い人」をホラーゲーム化した動画が話題に

プレイすると頭が悪くなるかも?

[エンジン,ねとらぼ]

 Twitterなどで人気の「頭の悪い人」(関連記事)がゲームになってしまいました。



 制作したのはroa/映像つくるひと(@roaroa_movie)さん。ゆるキャラの風格漂うあのキャラが、なぜかホラーゲームのゾンビのように追いかけてくるシュールさ満点の映像になっています。

 ゲームの舞台は真夜中のとある林。地面に落ちているリンゴを獲得することによって、左上に表示されている「偏差値」というパラメーターが上昇していきます。

 頭の悪い人 リンゴを食べて偏差値アップ!

 ですが、注意しなければなりません。背後から聞こえてくる笑い声に振り向くと、そこにはあの「頭の悪い人」が!

 頭の悪い人 キャー!

 彼(?)につかまってしまうとゲームオーバー。無情にも画面に「へんさち0」とひらがの表示が。どうやら、頭の悪い人によって頭を悪くされてしまったようです。くやしいなー。

 頭の悪い人 いったい何をされたのか

 なぜこのようなゲームを作ったのかroaさんに質問してみたところ、「暇つぶしと、簡単なゲームくらい作れるようになってみたかったから」との回答が。制作ツールにはUnityを使用し、完成まで5時間程度を要したそうです。また、このゲームはあくまでも動画用に作ったもので、配布の予定はないとのことでした。


 偏差値アップアイテムがリンゴである理由は、元ネタとなった画像にリンゴが使われていたため。単に逃げるだけではつまらないと考え、ゲーム性を高める要素としてリンゴを採用したそうです。なおTwitterでは「リンゴ=知恵の実だからではないか」との考察もされていましたが、roaさん曰く「偶然」とのこと。別の意味性に気付く頭の良さに感心した様子でした。

 怖いのかアホなのかよくわからないこのゲームに対しTwitterでは、「怖い絵柄でなくてもズンズン迫ってくるのには恐怖を感じる」「これならホラーゲーム苦手でも出来そう」「才能の無駄遣い」といったコメントが多く見られました。

動画提供:roa/映像つくるひと(@roaroa_movie)さん/元動画BGM:Senses Circuitびたちー素材館


エンジン


関連キーワード

偏差値 | Unity


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む