ニュース
» 2017年09月25日 10時43分 公開

猫好き用BBSに“猫耳”好きが集まってしまい方針転換 「DLsite.com」の謎すぎる経歴、代表に聞く

Wikipediaにあった経歴が意味不明だと話題に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 二次元総合ダウンロードショップの最古参であり最大手である「DLsite.com」。設立年は1996年と、同じECサイトでも楽天市場(1997年)やAmazon.co.jp(1998年)より登場が早いのですが、今になってその成り立ちが「意味不明すぎる」とネットユーザーたちを戸惑わせています。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET DLsite.com

 きっかけとなったのは「DLsite.com」の運営企業であるエイシスのWikipediaに書かれている次の一文。

 「猫好きの創業者が猫好きな人との交流を目的に立ち上げたパソコン通信になぜか『猫耳好き』が集まったことから方針転換して、1996年に日本初の同人ダウンロードショップとしてパソコン通信上でスタートした」(Wikipediaより

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET Wikipediaの「エイシス」ページ(2017年9月25日10時時点)

 “猫好き”のコミュニティに、“猫耳好き”が集まった……? それがなぜ同人ダウンロードショップに? 有名ショップなだけに衝撃と混乱が同時に押し寄せる説明文。これをあるTwitterユーザーが9月20日に「dlsiteの概要意味不明すぎる」と投稿したところ、大勢に「どういうことだ?」「意味わからん……」と疑問符を与えながら8000回以上もリツイートされました。

 エイシスの担当者に確認したところ「事実です」と回答。2016年9月に「DLsite.com」の20周年記念イベントが開催された際、サービスの歴史を振り返る中で役員が初めて公表しました。特に隠していたわけではなく、これまで発信する機会がたまたま無くて20年目にしてようやく披露されたエピソードだったそうです。

 にしてもこの説明だけでは謎が多すぎる。エイシス取締役の藤井純氏に詳しい成り立ちを話してもらいました。

 「DLsite.com」は1996年に「ソフトアイランド」という名前で青木信夫氏が創業しましたが、その数年前、まだインターネットが一般的でなかったパソコン通信の時代、同じ猫好き同士でコミュニケーションをしようと「CAT-NET」というホストコンピュータを個人で立ち上げました。いわゆる「草の根BBS」の1つ。ちなみに青木氏のハンドルネームは「青ちゃん」です。

※パソコン通信:80年台・90年台に国内で隆盛した情報通信サービス。複数のサーバが網の目につながるインターネットに対し、1つのホストコンピュータに各ユーザーが接続する形態だった。詳細はこちら

 猫の情報や画像が集まると思いきや、CAT-NETには期待を裏切るように猫耳好きの参加者たちが集まり、猫耳の女の子のCGを投稿し始め、その数もどんどん増えていきます。オタク文化に全く縁のなかった青木氏にとってはなんのこっちゃという状況でしたが、みんな楽しんでいるようだから良し、と運営続行。しかしCG好きの会員が増えすぎてしまい、猫好き用と区別するため切り離す形でCG用の「CAT-CGNET」を新たに立ち上げました。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET このイメージが(Google検索画像ページ「猫」より)

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET こういう風になったという(Google検索画像ページ「猫耳 CG」より)

 CAT-CGNETは猫耳に限らず多くの同人CGが投稿され、1993年ごろには「東京BBS」と並ぶ同人系の2大ホスト局として知られるほどに成長します。「めちゃくちゃ人気が出て、電話回線が2、3本では足りずもっと増やしたと聞いています」(藤井氏)

 そこで青木氏は知り合ったネット仲間から、まだ認知度の低かった同人ソフトの存在を聞かされます。1994年にエイシスの前身となる有限会社アオキシステムを設立し、2年後にパソコン通信上で「ソフトアイランド」を日本初の同人ダウンロードショップとして開始。2001年に企業名とサービス名をそれぞれエイシスと「DLsite.com」に変更し、現在に至るわけです。オタク文化にうとかった管理人が、猫耳好きとの遭遇からこのような道をたどるとは、人生って本当に何があるかわからない。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET 2016年に20周年を迎えた2016年に20周年を迎えた「DLsite.com」。特設ページの「20th」マークが猫になっているのって、ひょっとして?(特設ページより

 藤井氏はCAT-CGNETに何回か訪問したことがありましたが、この創業経緯はおろか、青木氏がCAT-CGNETの管理人だったことも、エイシスに入社してから初めて知ったとのこと。

 「聞いたときは歴史を感じました。あのCATCG-NETの『青ちゃん』が青木さんだったことも驚きましたし、『DLsite.com』はそんなに昔から脈々と続いてきたサービスだったんだなぁと。何より感動が大きかったです」(藤井氏)

 今となっては笑い話にもなりますが、インターネットと同人コンテンツの縦のつながりを感じさせてくれる「DLsite.com」の創業秘話でした。あと、ネットにおいて猫はやはり強い。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響