ニュース
» 2017年09月25日 10時43分 公開

猫好き用BBSに“猫耳”好きが集まってしまい方針転換 「DLsite.com」の謎すぎる経歴、代表に聞く

Wikipediaにあった経歴が意味不明だと話題に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 二次元総合ダウンロードショップの最古参であり最大手である「DLsite.com」。設立年は1996年と、同じECサイトでも楽天市場(1997年)やAmazon.co.jp(1998年)より登場が早いのですが、今になってその成り立ちが「意味不明すぎる」とネットユーザーたちを戸惑わせています。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET DLsite.com

 きっかけとなったのは「DLsite.com」の運営企業であるエイシスのWikipediaに書かれている次の一文。

 「猫好きの創業者が猫好きな人との交流を目的に立ち上げたパソコン通信になぜか『猫耳好き』が集まったことから方針転換して、1996年に日本初の同人ダウンロードショップとしてパソコン通信上でスタートした」(Wikipediaより

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET Wikipediaの「エイシス」ページ(2017年9月25日10時時点)

 “猫好き”のコミュニティに、“猫耳好き”が集まった……? それがなぜ同人ダウンロードショップに? 有名ショップなだけに衝撃と混乱が同時に押し寄せる説明文。これをあるTwitterユーザーが9月20日に「dlsiteの概要意味不明すぎる」と投稿したところ、大勢に「どういうことだ?」「意味わからん……」と疑問符を与えながら8000回以上もリツイートされました。

 エイシスの担当者に確認したところ「事実です」と回答。2016年9月に「DLsite.com」の20周年記念イベントが開催された際、サービスの歴史を振り返る中で役員が初めて公表しました。特に隠していたわけではなく、これまで発信する機会がたまたま無くて20年目にしてようやく披露されたエピソードだったそうです。

 にしてもこの説明だけでは謎が多すぎる。エイシス取締役の藤井純氏に詳しい成り立ちを話してもらいました。

 「DLsite.com」は1996年に「ソフトアイランド」という名前で青木信夫氏が創業しましたが、その数年前、まだインターネットが一般的でなかったパソコン通信の時代、同じ猫好き同士でコミュニケーションをしようと「CAT-NET」というホストコンピュータを個人で立ち上げました。いわゆる「草の根BBS」の1つ。ちなみに青木氏のハンドルネームは「青ちゃん」です。

※パソコン通信:80年台・90年台に国内で隆盛した情報通信サービス。複数のサーバが網の目につながるインターネットに対し、1つのホストコンピュータに各ユーザーが接続する形態だった。詳細はこちら

 猫の情報や画像が集まると思いきや、CAT-NETには期待を裏切るように猫耳好きの参加者たちが集まり、猫耳の女の子のCGを投稿し始め、その数もどんどん増えていきます。オタク文化に全く縁のなかった青木氏にとってはなんのこっちゃという状況でしたが、みんな楽しんでいるようだから良し、と運営続行。しかしCG好きの会員が増えすぎてしまい、猫好き用と区別するため切り離す形でCG用の「CAT-CGNET」を新たに立ち上げました。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET このイメージが(Google検索画像ページ「猫」より)

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET こういう風になったという(Google検索画像ページ「猫耳 CG」より)

 CAT-CGNETは猫耳に限らず多くの同人CGが投稿され、1993年ごろには「東京BBS」と並ぶ同人系の2大ホスト局として知られるほどに成長します。「めちゃくちゃ人気が出て、電話回線が2、3本では足りずもっと増やしたと聞いています」(藤井氏)

 そこで青木氏は知り合ったネット仲間から、まだ認知度の低かった同人ソフトの存在を聞かされます。1994年にエイシスの前身となる有限会社アオキシステムを設立し、2年後にパソコン通信上で「ソフトアイランド」を日本初の同人ダウンロードショップとして開始。2001年に企業名とサービス名をそれぞれエイシスと「DLsite.com」に変更し、現在に至るわけです。オタク文化にうとかった管理人が、猫耳好きとの遭遇からこのような道をたどるとは、人生って本当に何があるかわからない。

DLsite エイシス CAT-NET CATCG-NET 2016年に20周年を迎えた2016年に20周年を迎えた「DLsite.com」。特設ページの「20th」マークが猫になっているのって、ひょっとして?(特設ページより

 藤井氏はCAT-CGNETに何回か訪問したことがありましたが、この創業経緯はおろか、青木氏がCAT-CGNETの管理人だったことも、エイシスに入社してから初めて知ったとのこと。

 「聞いたときは歴史を感じました。あのCATCG-NETの『青ちゃん』が青木さんだったことも驚きましたし、『DLsite.com』はそんなに昔から脈々と続いてきたサービスだったんだなぁと。何より感動が大きかったです」(藤井氏)

 今となっては笑い話にもなりますが、インターネットと同人コンテンツの縦のつながりを感じさせてくれる「DLsite.com」の創業秘話でした。あと、ネットにおいて猫はやはり強い。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」