ニュース
» 2017年09月26日 15時35分 公開

トランプ大統領を凍結しない理由は? Twitterが北朝鮮“脅迫”ツイートめぐり説明

北朝鮮をめぐり「彼らは長くないだろう」と投稿したトランプ大統領のツイートが、Twitterで禁止されている「脅迫」だと指摘する声が。

[ねとらぼ]

 「北朝鮮の外相がちびのロケットマン(金正恩氏)の考えを繰り返すなら、彼らは長くないだろう」――脅迫と受け取れる米ドナルド・トランプ大統領のツイートが物議を醸しています。このツイートをめぐり、なぜ彼のアカウントを停止しないのかをTwitter社が答えました。

 このツイートは、国連総会での北朝鮮の李容浩外相の演説についてのもの。Twitterでは脅迫は禁止されているため、なぜこのツイートを消さないのかというという質問が同社に寄せられていました。

 同社は「Twitter PublicPolicy」アカウントで、全てのアカウントに同じルールを適用しており、ツイートがルールに違反しているかどうかは、複数の要素から判断すると説明。その要素の中には報道価値や公共の関心も含まれているとしています。

 また、これは長らく社内の方針として運用してきたものの、今後はこれを公のルールに反映させることも明らかにしています。

Twitterのルールでは脅迫は禁止されています

 これに対し、Twitterユーザーからは「大統領だから停止しないのは偏っている」「報道価値があっても脅迫だ」と納得いかないという意見や、「1つのツイートについて聞いているんじゃない。繰り返しルール違反しているのになぜ停止しないのか」「トランプは毎日規約違反してる」と今回の件だけでなく日頃のツイートを問題視する声が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する