ニュース
» 2017年09月26日 19時55分 公開

「FGO」二次創作ガイドラインが初策定 基本は旧TYPE-MOONガイドラインに近いものの、一部変更点も

ガイドラインができました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「Fate/Grand Order」の「二次創作に関するガイドライン」が初策定されました。合わせて、TYPE-MOONのガイドラインも更新されています。

「Fate/Grand Order」二次創作ガイドラインが初策定 基本は旧TYPE-MOONガイドライン基準ながら、一部変更点も ガイドラインが策定されました(「FGO」公式サイトより

 これまで「FGO」の作品単体としてのガイドラインは存在せず、二次創作にあたっては原作/販売元のTYPE-MOONが定めていたガイドラインが参照されることが主でした。今回策定された「FGO」のガイドラインではTYPE-MOONのものを踏襲している部分も見受けられるものの、いくつか注意すべき点も。

 ガイドラインの内容は決して締め付けの厳しいものではなく、基本的にはゲームから「そのまま」丸パクリすることを禁止したもの。画像や映像であればデータのコピー、シナリオであれば「引用の域を超えて」二次創作物にそのまま使うことを禁止しています。逆に言えば、元の画像を参考に描いた絵を描くことや、独自の世界観に部分的にシナリオを引用することはこれまで通り問題ありません。

「Fate/Grand Order」二次創作ガイドラインが初策定 基本は旧TYPE-MOONガイドライン基準ながら、一部変更点も TYPE-MOONのガイドラインも新しくなりました(TYPE-MOON公式サイトより

 TYPE-MOONの旧ガイドラインとの違いで目立つのは、「ロゴ、装丁」「同人グッズ」「フィギュア等の立体物」の項目が追加されている点。

 「ロゴ、装丁」の項目では、ロゴなどをそのまま(あるいは類似するものを制作して)使用することを禁止しているほか、同ゲームや関連商品に類似した装丁/パッケージを使用することも禁止。「同人グッズ」に関しては、商業目的での制作など、明らかに同人活動の域を超えたものを禁止。また「立体物(フィギュア等)」については当日版権システムによるイベント以外での制作/配布を禁止しています。

 特に立体物については、TYPE-MOONの旧ガイドライン「TYPE-MOONの作品で使用された画像を元にした、立体物の製作について禁止する事はありません」から大きな変更となっているので注意が必要。「FGO」のガイドラインだけでなく、TYPE-MOONの新ガイドラインにおいても同様の変更が見られます。二次創作を楽しむ際には、各自ガイドラインをしっかりチェックしておきましょう。

関連キーワード

ガイドライン | TYPE-MOON | Fate/Grand Order


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」