連載
» 2017年10月01日 16時00分 公開

やしろあずきの調査―― コスプレの武器ってどう作られてるの? 「コスプレ造形師」のスタジオに潜入してみた! (3/4)

[やしろあずき,ねとらぼ]

いざインタビュー! なぜ「コスプレ造形師」になったの?


やしろあずきの調査


「それでは軽くお話を聞いていきたいと思ます! まずねぎろぎさんはなぜ造形師になろうと思ったんですか?」


やしろあずきの調査


「実は僕はコスプレより造形のほうが先だったんですよね。中学生の頃に今僕がやっているような造形をメインに活動している人がいまして、その人の影響というか、その人に憧れて造形の世界に入ったんです」


やしろあずきの調査


「なるほど! その人とはイベントか何かで出会ったんですか?」


やしろあずきの調査


いや、YouTubeです。YouTubeにその人が初心者でも作れるような造形の解説動画をアップしていて、それを見てやってみたい! と思って……」


やしろあずきの調査


「動画に刺激を受けたんですね」


やしろあずきの調査


「はい。こういうのって自分で作ることができるのか! って……で、まあ若気の至りというか、当時まだ中学生だったので何も考えずにその人に造形教えてください!! ってダイレクトに連絡したんですよね」


やしろあずきの調査


「ああーーーー! 中学生の頃ってそういうのある!! でもそういう若いパワーで突っ込んでいくのって重要ですよね!」


やしろあずきの調査


「そうなんですよね。今じゃできませんが(笑)。でも、それでメッセージのやりとりを重ねて、いろいろ疑問点などを聞きながら造形にチャレンジしていって……。そのおかげで大体の基礎は学ぶことができましたし、その人には今ではすごく仲良くしてもらってます!」


やしろあずきの調査


「おお、完全に造形の師匠って感じですね」


やしろあずきの調査


「まさに師匠です。その人がいなければ僕は造形師じゃなかったと思いますね。ガンガン突っ込んでいった、恥知らずな中学時代の僕を褒めてあげたいです」


やしろあずきの調査


「ホント、若い頃の勢いって必要ですよね。僕も中学時代、原宿で漆黒の王と呼ばれていた人に弟子入りしたおかげで、恥ずかしがらずレアな鎖を全身に巻き付けて登校できるようになりましたしね


やしろあずきの調査

やしろあずきの調査


それは間違った方向の師匠な気がする


やしろあずきの調査


「わかってます」


仕事内容や1日のスケジュールって?


やしろあずきの調査


「というわけで、中学時代の師匠との出会いがキッカケで、絶賛造形師として活躍されているねぎろぎさんですが、今現在どういった感じでお仕事をされているんですか? イメージとしてはコスプレイヤーさんから依頼を受けて、それを納品して……って感じなんですが」


やしろあずきの調査


「ええと、もちろんレイヤーさんからの依頼もあるんですが、どちらかというと僕は今企業相手の造形仕事のほうが多いんですよね」


やしろあずきの調査


「企業相手……! もう完全にプロですね。活動し始めはコスプレ造形をメインにやっていて、だんだん企業などから依頼がくるようになったって流れですか?」


やしろあずきの調査


「そうですね。ただ舞台などで使う武器とか小道具の造形などの依頼が多く、中でも2.5次元系の舞台が多いので、やっていることはコスプレ造形の枠組みには入っていると思います」


やしろあずきの調査


プロのコスプレ造形師だ……。企業相手のお仕事もされているのであれば結構スケジュール管理などが大変だとも思うんですが、1日のスケジュールとかってどうなってるんですか?」


やしろあずきの調査


「そうですね、平日だとまず学校が……」


やしろあずきの調査


「え? 学校?」


やしろあずきの調査


「あ、すいません僕学生なんですよね


やしろあずきの調査
やしろあずきの調査
やしろあずきの調査

やしろあずきの調査


「対消滅した」


やしろあずきの調査


「が……学生なの!? 確かに若いとは思ってたけど……学生!?」


やしろあずきの調査


「はい、専門学校で立体系のプロダクトデザインを学んでます」


やしろあずきの調査


「プロ……何!? プロンテラ!? 日本語で話せ!!」


やしろあずきの調査


「怖ッ……学生に親でも殺されたのかなこの人……」


やしろあずきの調査


「いや……若いうちから自分の能力をしっかり磨いて成功への道を歩んでる若者を見ているとこう……芽を……今のうちにつぶしておかなければという気持ちに……」


やしろあずきの調査


「悪い大人だ……」


やしろあずきの調査


「……いやまあ冗談はさておき学生かぁ……。僕が学生の頃なんかうんこのこととかしか考えてなかったし、在学中からしっかり自分がやれることを見つけて更にそれを仕事にできてるって、本当にすごいと思います。

 でも学業と両立して造形のお仕事をするって、かなり大変なんじゃ? 専門学校だと大学より自由は少なそうだし……」


やしろあずきの調査


「大変ですね! 大体学校から帰ってくるのが19時で、造形の仕事がある場合はそこから23時〜24時ぐらいまで仮眠をとってから朝まで作業することが多いです」


やしろあずきの調査


「若いからこそできる方法だ……! 作業するっていうのは、大体ここ(ラボ)を使ってるんですか?」


やしろあずきの調査


「いや、実家で作業することも多いです。ここほど大きくはないですが、一応自分の部屋の一角に作業場を作ってるので」


やしろあずきの調査


「なるほど! じゃあラボで作業するのは機材が必要だったり、めちゃくちゃ修羅場だったりするときとか?」


やしろあずきの調査


「そうですね。あとはイベントがある際、現場との距離とかで考えます。次の日ビッグサイトとかでコスプレイベントがある場合とかは、ラボで徹夜作業してそのまま向かったり……」


やしろあずきの調査


「そうか、完全に頭から抜けてたけど、ねぎろぎさん自身コスプレイヤーですもんね。自分の衣装も作るのか」


造形師になりたい人へ


やしろあずきの調査


「では最後なんですが、造形をやってみたいと思っている人、興味がある人って結構いると思うんですよね。特に男の子なんか武器大好きだし……ただ興味があってもどこから始めればいいかわからないって人が多そうで……。そういう人たちになにかメッセージがあればお願いします!」


やしろあずきの調査


「うーん……ありがちな話になっちゃうかもしれませんが、とにかく手を動かしてチャレンジしてほしいですね!

 今はYouTubeやニコニコ動画などで造形動画も結構アップされてますし、そういうものを見ながらどんどん挑戦していけば自然と造形の基本スキルはついていくはずです。とにかく1回やってみないと感覚がつかめないと思うので、まずは作り始めることが重要だと思います!


やしろあずきの調査


「なるほど……! ねぎろぎさんも動画を見てとにかく作ってみよう! と思ったのがキッカケですもんね。ちなみにねぎろぎさん自身は造形動画などアップはしないんですか?」


やしろあずきの調査


「あー……実はちょっと前、ニコニコ動画などにはアップしてたんですよね。だけど編集とかが面倒でやめちゃって……ただ、また再開しようかなぁとは考えてます!」


やしろあずきの調査


「おお! それなら今から造形をやってみるぞ! って人はねぎろぎさんの動画を見れば完璧かもしれませんね……!

 ねぎろぎさん、今回は本当にお忙しい中ありがとうございます!!」


やしろあずきの調査


「こちらこそありがとうございます!」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.