ニュース
» 2017年10月04日 09時00分 公開

シンプルに「書いて消せる」大型電子ライティングボードがクラウドファンディング中 58インチで7万円台

パネルは感圧式で、強弱のある線をなめらかに書けます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 58インチの電子ライティングボード「Picasso」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しました。ディスプレイ上にデジタルの線を書いて消せるシンプルな製品で、ホワイトボード代わりに使えます。入手に必要な支援額は単体で7万1800〜7万9800円、専用スタンド付きは8万9800円(全て税込)。


イメージ

 パネルは感圧式で、付属のスタイラスに限らず指での筆記も可能。タッチに強弱を付けることで、線の太さを変えられます。書き込みはワンボタンで瞬時に全消去。間違えて消去しないよう、書き込み内容をロックすることもできます。


強弱 力の入れ具合で、太い線も細い線も

表面 パネルには独自の表面処理が施されており、キズへの耐久性と滑らかな書き味を実現

各部仕様 細かい設定は不要で、基本的な操作ボタンは消去のみ。USBポートで充電を行う

 電源はバッテリー式で、1回のフル充電で約5万回の消去ができます。電源コードの制約を受けないので、専用スタンドを付ければ一般的なホワイトボードと同様の取り回しが可能。また、付属のホルダーを利用して壁面に設置することもできます。


スタンド オプションのキャスター付きスタンド

 他機器との連携や書き込みの保存といった機能はない分、多機能な大手メーカー製品と比べてはるかに安価。販売元のUniqは企業や文教分野だけでなく、家庭での使用も想定しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」