ニュース
» 2017年10月05日 16時20分 公開

“飲む焼きいも”爆誕 ハウスウェルネスフーズが焼きいも味の飲料を販売

焼きいもは飲み物。【訂正】

[コンタケ,ねとらぼ]

 ハウスウェルネスフーズが、焼きいも味の飲料「焼きいもだより」を発売します。ポタージュ的なものかと思った人が多いかもしれませんが、サラッとした普通の飲料です。焼きいもは飲み物だったか……。

【おわびと訂正:2017年10月5日17時32分 初出で発売元をハウス食品と記載しましたが、正しくはハウスウェルネスフーズでした。おわびして訂正いたします。】


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ 衝撃の「焼きいもだより」

 編集部でもサンプルを試飲してみました。見た目はリンゴジュース(不透明タイプ)なのですが、香りは完全に焼きいもです。むしろ本物の焼きいもよりも焼きいもというか、コップに入れて少し置いておいたら周囲が焼きいもの香りに包まれました。ちなみに、香りは香料で再現しているそうです。最近の香料すごい。


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ 見た目はリンゴジュース(編集部撮影)

 飲み方はホット専用となっており、常温の場合はペットボトルからマグカップなどに移し替えてから電子レンジで温めて飲みます。味も予想以上に焼きいもですが、かなり甘め。ねっとり焼き上げた焼きいもの一番甘い部分を凝縮したような味わいでした。

 開発担当者によると、「焼きいも店をまわり、焼きいもを食べて味作りの参考にしました」「キャップを開けた瞬間の香り立ちと一口目の甘さづくりにこだわりました」とのこと。確かに味、香り共にかなりの再現度で、インパクトは特大です。

 「焼きいもだより」の価格は140円(税込)で、内容量は280ミリリットル。10月10日から川越駅構内のエキナカ自販機acure(アキュア)で先行販売しており、10月17日からJR東日本駅構内のエキナカ自販機acureで販売します。


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ R東日本川越駅構内のエキナカ自販機 acure10台の側面に掲載される広告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む