ニュース
» 2017年10月05日 16時20分 公開

“飲む焼きいも”爆誕 ハウスウェルネスフーズが焼きいも味の飲料を販売

焼きいもは飲み物。【訂正】

[コンタケ,ねとらぼ]

 ハウスウェルネスフーズが、焼きいも味の飲料「焼きいもだより」を発売します。ポタージュ的なものかと思った人が多いかもしれませんが、サラッとした普通の飲料です。焼きいもは飲み物だったか……。

【おわびと訂正:2017年10月5日17時32分 初出で発売元をハウス食品と記載しましたが、正しくはハウスウェルネスフーズでした。おわびして訂正いたします。】


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ 衝撃の「焼きいもだより」

 編集部でもサンプルを試飲してみました。見た目はリンゴジュース(不透明タイプ)なのですが、香りは完全に焼きいもです。むしろ本物の焼きいもよりも焼きいもというか、コップに入れて少し置いておいたら周囲が焼きいもの香りに包まれました。ちなみに、香りは香料で再現しているそうです。最近の香料すごい。


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ 見た目はリンゴジュース(編集部撮影)

 飲み方はホット専用となっており、常温の場合はペットボトルからマグカップなどに移し替えてから電子レンジで温めて飲みます。味も予想以上に焼きいもですが、かなり甘め。ねっとり焼き上げた焼きいもの一番甘い部分を凝縮したような味わいでした。

 開発担当者によると、「焼きいも店をまわり、焼きいもを食べて味作りの参考にしました」「キャップを開けた瞬間の香り立ちと一口目の甘さづくりにこだわりました」とのこと。確かに味、香り共にかなりの再現度で、インパクトは特大です。

 「焼きいもだより」の価格は140円(税込)で、内容量は280ミリリットル。10月10日から川越駅構内のエキナカ自販機acure(アキュア)で先行販売しており、10月17日からJR東日本駅構内のエキナカ自販機acureで販売します。


焼きいも 飲み物 焼きいもだより ハウスウェルネスフーズ R東日本川越駅構内のエキナカ自販機 acure10台の側面に掲載される広告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」