ニュース
» 2017年10月05日 17時31分 公開

「ミニスーファミ」いよいよ発売! さっそく買ってきてサイズ感に驚いてみた

当然ながら箱までちっちゃい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 本日10月5日、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(以下「ミニスーファミ」)がとうとう発売。量販店で予約していた筆者は、さっそく朝イチで買ってきました。第一印象は「箱の時点でちっさっ!」です。


箱 比較対象はニンテンドー2DS LL

開封 スッ(開封の儀)

中身中身 おおー

本体 普通にスーパーファミコンに見えますが……

比較 2DS LLと比べるとサイズ感すごい

 開封してみると本体はなお小さく、本当に手のひらに乗るサイズ。開いたニンテンドー2DS LLのほうが大きく見えるほどですし、コントローラー(オリジナルと同寸)ともサイズ感は大差ありません。


比較 むしろコントローラーが大きく見える

 同梱品は簡単な説明書1枚とコントローラー2個、映像・音声出力用のHDMIケーブルと給電用のmicroUSBケーブルが各1本。コントローラーは本体前面のフタを開けると出てくるコネクターに接続します。あれ、この端子の形、どこかで見たような……。


説明書 本体の説明書はごくシンプル。裏側は使用上の注意書きのみです

同梱品 主な同梱品はこの5点

背面 背面にはHDMIと給電用microUSBの各ポートが

前面開放 前面のコントローラー端子は単なるモールドで、フタを開けると本物が出てくる

 コントローラーの端子はWiiで採用されていた拡張コントローラーと同じで、試しにWii用を挿してみたら普通に操作できました。ただしこれはメーカー非推奨の使い方なので、おすすめはしません。かつてのプレイ感を味わううえでは同梱品を使うべきですし、「スーパーストリートファイターII」を快適に遊びたい人は、正規ライセンス品の「ファイティングコマンダー」(関連記事)を使う手もあります。


クラコン クラブニンテンドーの2007年度会員特典でもらった、「Wiiスーパーファミコンクラシックコントローラ」(奥の褪色しているほう)との比較。どちらも同じように動作しました

クラコンPRO クラシックコントローラ PROも使えましたが、アナログスティックが動作するのはメニュー画面のみ。ただ、ホームボタンが本体のリセットボタンとして機能することが確認できています

 電源には市販のUSB対応ACアダプターを使用でき、5V/1.0A/5Wの出力ができる製品に対応しています。純正品は当時品薄だったのか、本体の予約時には注文できませんでした。今回はたまたま店頭で当日販売があったのであわせて購入したところ、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「Nintendo Switch Proコントローラー」への対応も明記されていました。純正品にこだわる必要はさほどありませんが、安心感は得られます。


本体裏面 気分だけの問題かもしれませんが、純正品はなにかと安心

 ひと通り本体をチェックしたところで、起動していくつかのゲームをプレイ。コントローラーがオリジナル版と同寸なこともあり、違和感なく遊べています。なお、注目されていた幻の作品「スターフォックス2」(関連記事)は、「スターフォックス」のステージ1をクリアすると遊べるようになるアンロック式。解放条件はやさしいので、ちょっとしたごほうび的な演出かもしれません。


HDMI HDMI端子付きであれば、テレビに限らずPC用モニタにも出力可能

アンロック 条件を満たすと、プレゼントボックスが解かれるような演出があります

 各タイトルの説明書は内蔵されておらず、公式サイトで公開中。ミニスーファミのメニューからも、スマートフォンでQRコードを読み込むとアクセスできるあたりが今風です。


QR 上部メニューの「説明書」を選ぶとQRコードが表示

ブラウズブラウズ スマホで読み取って閲覧

 筆者が購入した店は予約販売のみで、開店と同時に訪れたこともあって売り場は静かなものでした。しかし当日販売を行った店舗も多く、Twitterではビックカメラの系列店に大量の入荷があったとの報告が多く寄せられています。抽選販売で全員が当選となった店もあるもよう。


 通販サイトに目を向けると、Amazon.co.jpでは9時30分ごろに標準価格(8618円)で販売されていたものの、数十分で在庫が切れて現在は約1万3000円のプレミアム価格に(全て税込)。ヨドバシ.comやビックカメラ.comといった大手量販店の通販サイトでも品切れとなっており、実店舗とは違った状況を見せています。


(沓澤真二)


関連キーワード

任天堂 | スーパーファミコン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  6. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  7. /nl/articles/2107/14/news145.jpg 安田美沙子、4歳長男&1歳次男を乗せた電動自転車が転倒 居合わせた通行人に助けられる「ほんとに、ほんとに救われました」
  8. /nl/articles/2205/27/news090.jpg “良いテーマパークなのに人がいない”と話題の「志摩スペイン村」に行ってみたレポ漫画が楽しそう 「待たずに乗れる」「キャストのファンサがすごい」
  9. /nl/articles/2108/21/news049.jpg 兄「スイカ切っておいて」→「なんだこれはwww」 妹にスイカのカットを頼んだらまさかの姿に
  10. /nl/articles/2205/20/news032.jpg バスの中で泣き出した子どもに、おじさんがかけた言葉とは……? 予想外の言葉に「そのおじさんと結婚したい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響