ニュース
» 2017年10月09日 20時00分 公開

猫と体温計を使って会社を休むたったひとつの冴えたやり方

愛猫と毎日休んで暮らしたい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「会社休みたい人へ」と投稿された、猫さまに協力してもらう仮病術がTwitterで話題になっています。この発想があったか(ない)。



 投稿された写真では、ゆったりとくつろいでる猫さまの体に優しく当てるように体温計をセット。その後「ピピピ」という音を待つと、人が風邪で熱を出した時のような「38度6分」を表示する体温計が出来上がっています。猫さまの体温、ちょっとお借りしたくなってきた……。

 ちなみに猫さまは38度〜39度前後が平熱とされています。基本的に人間と比べて少し温かく、あえて社会人に例えて言うとまさに会社が休めそうなほどの体温です。やっぱり借りてもいいですか、猫さま。


猫 体温 仮病 会社 後ろ足の付け根辺りに挟んで待つと……

猫 体温 仮病 会社 なにとは言わないがちょうどいい表示に……!

 そんな猫の手も借りたいというより、猫の温度をすぐにでも借りたくなる写真を投稿したのはアルパカ1号(@momopaca1)さん。愛猫さんはかなりおとなしいようで、勝手に体温を測られている時もただジッと見つめているだけなのがかわいらしいです。結果に対しても他人ごとといった感じで興味が無いような視線もまたかわいい。

 他にもツイートでは猫さまが気持ちよさそうに眠る姿が見られ、中にはリモコンを枕にして寝たり、「行かせないにゃ」とばかりにカバンの上で横になる姿も見られます。平和な寝顔を見てたら頑張れる気がしてきた。





 Twitterでは「その手があったか…」「あかんやつ」と発想に驚く声の他、なすがままの猫さまの姿に「かわいい」といった声が寄せられ話題に。中には「やったことある」という声もありましたが、今回の仮病術はあくまでジョークなので、猫さまに癒やしだけをいただいて素直に行くか、本当につらい場合は正直に話して病院等に行くのがいいでしょう。






画像提供:@momopaca1さん

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響