ニュース
» 2017年10月12日 18時30分 公開

プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 JRA×新日本プロレスコラボ

コラボゲームにあるまじき超難易度。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日本中央競馬会(JRA)が、新日本プロレスとコラボして作成したブラウザゲーム「#俺をレースに連れてって」を公開しました。プロレスラー真壁刀義(まかべとうぎ)選手(45)とイチャイチャする恋愛シミュレーションゲームという、概要を聞いた時点で頭のおかしい企画であることが丸分かりなナイスクレイジー企画です。最近のJRAは雑食が過ぎる。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって ※恋愛シミュレーションゲームです

 なおこのゲーム、画面が全体的にピンク色でハートマークがあしらわれているところから分かる通り、女性向けの「乙女ゲー」です。男性がプレイすると、ボーイズラブ的な展開になってしまうのでご注意ください。ていうか、なりました。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって ゲーム画面全体。実にピンク

 ゲームの目的は、プレイヤーが真壁選手を担当する新人マネジャーになり、競馬素人の真壁選手に東京競馬場を案内すること。本人からの「おい、おめぇ! 競馬に詳しいんだってなぁ? なら俺をレースに連れていけぇっ!」という命令に従い、エスコートしてあげましょう。

 ゲームを開始すると、最初に「真壁の怒りゲージに注意しよう!!」と「サムライスピリッツ」的な注意書きが出現。クイズやミニゲームに失敗するとこの怒りゲージがあがっていき、マックスになるとゲームオーバーになります。さらに、エンディングもゲージ量に合わせて4種類に変化するとのこと。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって サムライスピリッツかな?

 自分の名前を入力したら、本編スタート。真壁選手に競馬場を紹介していくわけですが、「お前と2人きりで遊べると思ったらなんかこう、胸がドキドキして、眠れなくて」「今日はお前と2人きりできたかった……から」などなど、真壁選手が大変ときめくせりふをたくさんつぶやいてくれます。真壁選手ファンの女性にはたまらないでしょう。ただし、残念ながらボイスがあるシーンはごく一部のみ。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてってjra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって ドキドキな真壁選手のせりふ。ただしボイスはない

 ゲームを進めていくと、途中途中に競馬にまつわったりまつわらなかったりするクイズやミニゲームが始まるのですが、どれも宣伝用のコラボゲームにあるまじき超絶鬼難易度になっています。とてもベストエンディングにたどり着ける気配がありません。筆者はゲームオーバーになりまくり、一番評価の低いエンディングに1度たどり着くのがやっとでした。なぜこんな難易度に……。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてってjra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって 明らかに難易度設定を間違えているミニゲームたち

 また、怒りゲージがたまるたびに画面をぶん殴られヒビが入っていく演出により、ミスが重なるとどんどん画面が見にくくなっていきます。ただでさえ難しいミニゲームの画面が見づらくなることにより、怒りゲージマックス直前になるともはやまともにプレイできません。まじきついっす。


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって 真壁選手にバッキバキに割られた画面。もはやまともにミニゲームがプレイできない

 ゲームオーバーになると、ブチ切れた真壁選手に「競馬に詳しいとかうそつきやがって! リングでたっぷりしごいてやる!」となぜかここだけフルボイスのムービーで怒られます。フルボイスにするところおかしくない? 本編のときめくせりふの方フルボイスにしてくれません?


jra 新日本プロレス 真壁刀義 俺をレースに連れてって フルボイスでブチ切れる真壁選手。明らかにフルボイスにするべきところを間違えている

 前述の通りの難易度もあって、筆者は何度も真壁選手にブチ切れられまくりました。本間朋晃選手(試合中に声帯が潰れて以来声があまり出ない)が何を言っているか聞き取れとか、異常な反応速度を求められる壁ドンゲームとか、理不尽な難易度設定が悪いんじゃ! 俺は悪くねぇ!!

 もはやどんな発想から生まれたのか全く謎なゲームですが、真壁選手ファンの女性の皆さんであれば遊んでみる価値はあるかもしれません。これで競馬に興味を持つ人がどれだけいるのかは、全く分かりませんが。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる