コラム
» 2017年10月14日 11時00分 公開

電子レンジで個別にチン vs まとめてチン 効率がいいのはどっち?

よくある疑問ですが、正解は……?

[QuizKnock,ねとらぼ]

 突然ですが問題です。

 「電子レンジで500W60秒で温まる料理を、同じ出力で2つ同時に温めるには何秒加熱すればいい?

 こういうシチュエーション、日常生活でよく遭遇するはず。いちいち入れ替えるのは面倒だから同時に温めちゃえ! とは思いますが、同じ時間加熱してもホカホカにはなりません。

 結論から言うと、正解は「120秒」。別々に温めるのと同じ時間が必要になります。このことは「500W60秒」の「W」「秒」の関係を正しく把握していれば、すぐに理解できます。

W(ワット)と秒数の関係

 ほとんどの電化製品に表示されているW(ワット)という単位は、消費電力の大きさを表します。

 電力というのは、1秒あたりに電気が消費するエネルギーの量のこと。1Wで電気を1秒間流すと1J(ジュール)のエネルギーが生じます。

 ※定義の順序からいうと「1秒間で1Jのエネルギーを生じる仕事率を1Wとする」が正しい。

矢印の幅が電力の大きさ、矢印の長さが時間。電力が大きければ短時間で同じだけ温まる

 このJ(ジュール)という単位、日常生活ではほとんど使いませんが、食品が持つエネルギー量を表すkcal(キロカロリー)に換算できます。水1kgの温度を1度上げるエネルギーが1kcal=4184J。

 少しややこしくなってきましたが、電子レンジの話に戻りましょう。

 「ある料理を温めるのに出力600Wで60秒かかる」ということは「その料理の水分を程よい温度まで上げるために必要なエネルギーが600W×60秒=36,000J」ということになります。

 それを2つ温めるために必要なエネルギーはその倍ですから、同時に温めたとしても倍の時間がかかる(倍のエネルギーを得るためには倍の時間チンせねばならない)のです。

2つ同時に温めるには倍の長さが必要

 何となく同時に温めたほうが効率がいい気がしますが、結局同じになる不思議。ちなみに、上記の計算を使えば500Wと600Wのレンジでの変換が可能で、500Wレンジでの所要時間を6分の5倍すれば、600Wレンジでの時間になります。合理的に考えて、良いクッキングライフを。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響