ニュース
» 2017年10月15日 21時00分 公開

東京メトロの「路線カラー」がインクに 9路線のシンボルカラーから再現された9色のカラーインクセットが登場

シンボルマーク入りのミニボトルがまたステキ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ブングボックスから、東京メトロの路線カラーをそのままインクにした「東京メトロインクセット」が登場しました。


東京メトロ 路線カラー インク ブングボックス 東京メトロのあの色がカラーインクに……!

 1セットに9色入っていて、「銀座線」「丸ノ内線」「日比谷線」「東西線」「千代田線」「有楽町線」「半蔵門線」「南北線」「副都心線」、計9路線のシンボルカラーのインクが楽しめます。さらにそれぞれのミニボトル(20ml入り)には駅等で見かける路線公式シンボルマークも入っていて、インテリアとしてもステキなデザインとなっています。

 ちなみにインクの色は決められた色番を基に忠実に再現したもので、東京メトロのお墨付きとのことです。


東京メトロ 路線カラー インク ブングボックス 東京に来たことがある人なら一度は見かけるシンボルマークが9路線セットで

東京メトロ 路線カラー インク ブングボックス 中はこんな感じです

東京メトロ 路線カラー インク ブングボックス 飾ってもどこかかわいらしいデザイン

 同インクセットには付録として、東京メトロの路線図を江戸時代の地図の上に再現した「江戸メトロ繪図」と、その路線部分をインクで塗れる「江戸メトロ塗絵(ぬり絵)」が。また裏面には路線カラーが決定した謂(いわ)れなどの説明も掲載し、東京土産としても最適なアイテムとなっています。

 価格は1万2960 円(税込)で、ブングボックス表参道店と浜松本店で販売が開始され、メルマガ限定でも先行販売されています。


東京メトロ 路線カラー インク ブングボックス カラーインクでのぬり絵は面白そうです

(宮原れい)

関連キーワード

インク | 東京メトロ | 再現 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた