ニュース
» 2017年10月16日 14時55分 公開

「バイバインで増える栗まんじゅう」を自作する勇敢なママ現る 早く食べないと宇宙がヤバい

くっついた栗まんじゅうに「ムクムク」と擬音を添えて、原作を再現する手法が見事。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ドラえもん」の10月13日放送回で「バイバイン」のエピソードが再アニメ化(関連記事)されたせいで、えらいことになりました。「見ていたら食べたくなった」と、イラストレーターの前川さなえさん(@puninpu)が、みんなのトラウマ「バイバインで増える栗まんじゅう」を再現してしまったのです。早く食べないと宇宙がヤバい。


プク ヤバい

 バイバインはふりかけられた物体が5分に1回、2倍に増える液状のひみつ道具。原作ではのび太が栗まんじゅうをたくさん食べたくて使い、結局食べ切れずに廃棄するという、増殖し続ける栗まんじゅうが宇宙を埋め尽くしかねない騒動が描かれました。

 前川さんは大小の生地をくっつけるようにして栗まんじゅうを作り、作中で描かれた増殖の過程を再現。写真には「プク」「ムクムク」など擬音を添え、ある意味恐怖的なシーンをよみがえらせています。


ムクムク
パカ 続けて見ると、本当に増殖したみたい

 前川さんは自身のブログ「クリママ!」でも栗まんじゅうを紹介。編集部が作りかたを聞いたところ、基本的には普通のまんじゅうと同じですが、原作でおいしそうだった質感を表現するために、卵黄にみりんを少し混ぜて塗ったそうです。

 栗まんじゅうは子どもたちへおやつに出し、「増える前に食べるんだ!」と食べさせたとのこと。もちろん本当に増えはしないでしょうが、のび太のように食べ残さなかったのはなによりです。

画像提供:前川さなえさん(@puninpu

(沓澤真二)


関連キーワード

アニメ | ドラえもん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?