ニュース
» 2017年10月16日 16時00分 公開

「日本一のモグラ駅」上越線土合駅を潜る動画が完全にバイオハザード 下りホームまで深さ約70メートル

駅舎から下りホームまでの距離約500メートル。なが〜。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 上越線土合(どあい)駅(群馬県)は、下りホームが地下深くにあることから「日本一のモグラ駅」として有名。そんな改札からの長い道のりを収めた動画が、Twitterで注目を集めています。


トンネル うわああああ

 駅舎からホームまでの距離は約500メートル、標高差は約70メートル。投稿者のピッチブレンドさん(@p_gotcha)は、約15分かけて撮影しつつ通路を踏破。早回しで編集したにもかかわらず、改札からホームに至るまでの動画は1分強と、行程の長さを物語っています。明かりもおぼろげで人もほぼおらず、まるでホラーゲームのよう。


改札 これがダンジョンの入口……でなくて改札

通路通路 階段の長さが有名ですが、そこに至るまでの通路もかなり長い

階段 トンネルに入ると、同じような下り階段が数十秒続きます。右手にはエスカレーターが設けられる予定がありましたが、いまだに実現はしていないそうです

出口 出口を抜けると……

ホーム ついにホームが。ここまで人影がまるでなく、軽く恐怖を味わえそうです

 動画は11万回以上リツイートされ、「HUNTER×HUNTER」のハンター試験や「バイオハザード」を連想するリプライが多数。「発車時刻5分前だと間に合わなかった」「トンネル内は一年中真冬なので上着必須」など、大変そうな体験談も散見されます。駅の付近には谷川岳があり、登山客のウォーミングアップとしてはちょうどいいのかもしれません。


画像提供:ピッチブレンドさん(@p_gotcha

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声