ニュース
» 2017年10月30日 11時50分 公開

話した言葉を何でも6秒間のラップにする「DJ Bear」 ものすごい上下運動でリミッターの振り切れた恐怖の全力フロウが炸裂

動きもラップも激しすぎる、とんでもなく“ヤバい奴”。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 話した言葉を何でも6秒間のラップにしてくれる人形「DJ Bear」(税別3000円)が、このたび日本上陸を果たしました。



DJベア よく見れば顔もイッている

 怪しげなビートに乗せて、ものすごい上下運動とともに、リミッターの振り切れたフロウを連発。まるで速射砲のごとく、ときに言い方を変えつつあまりにも激しいラップを叩き込む……“ヤバい”奴です。

 例えば「おはよう」と語りかけると、「おはよう! おはよう! おはよう……おは・おは・おはよう! おはよう!」という“おはよう”のマシンガンが浴びせられます。

 「そんな風に言いました?」と話しかけても、「そんな風に言いま! そんな風に言いま! そ・そ・そ・そんな風に言いま……そ・そ・そ・そんな風に! そんな風に!」という、見ているこちらが心配になるほどの、200%の全力ラップを展開。

 「うん」と言っただけでも、「うっ! うっ! う・う・う・うん!……」と、高速ワード連打を返してくるほどで、とんでもないバイブスを感じざるを得ません。


DJベア オレンジ服バージョンも

 単4アルカリ電池3本を使いますが、動きもラップも激しすぎるせいか、説明書には「大変電力消耗の激しい商品となります。ご利用いただく際は必ず3本とも新品の電池をご利用下さい。1つでも電力が弱い電池や、異種類の電池が含まれていると正しく作動しません」と書かれているほど。

 輸入販売元はスペースジョイで、東急ハンズの一部店舗及び、ヴィレッジヴァンガードの新業態「new style」店舗で取り扱っています。


DJベア 「これはおもちゃではありません。」という文字が壮絶ラップのほどを物語る?


※画像提供:スペースジョイ

辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」