ニュース
» 2017年10月29日 10時50分 公開

台風が接近するたび話題に ネット上の謎習慣「台風コロッケ」とは何かねっと用語知ったかぶり

誕生から今年で16年。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「台風コロッケ」をご紹介します。


画像 台風コロッケ

【台風コロッケ(たいふう-ころっけ)】

 台風コロッケとは、ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれた言葉で、台風になるとコロッケを食べるネット民の習性を指しています。この言葉が生まれたのは今から16年前の2001年8月。台風の様子を実況する板で「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました」と書き込んだ人が現れました。なぜこの人がコロッケを買ってきたのかは謎ですが、とにかくこの書き込みがきっかけで「コロッケ食べたくなってきた」という人が続出。それ以来、ネット民の間では台風になるとコロッケを食べる行為が広がっていった、という訳なのです。


台風コロッケ これが初めての書き込み


 この台風コロッケの習慣は、ネット民の間で広がっているものの、一般的な習慣ではありませんでした。しかし、超大型台風として猛威を振るった台風21号の接近で、大手スーパーイオンが「台風コロッケ」を売るとの情報が流れ、ネット民がざわつく自体に発展しました。実際検索してみたところ、イオンだけでなく他のスーパーも台風コロッケを売っていることがわかり、こんなところでも台風コロッケ文化が上陸しているのか! と話題になりました。





 台風コロッケはネット民のみなさまに愛されて16年ですが、16年経って大手スーパーがネットの習慣に乗っかっていくということは、もしかすると今後一般的な習慣になるのではないか、と期待をしてしまいます。しかし、期待すると同時に、一般的な習慣になるなよという思いもあり、昔から知る人間としては複雑な心境に……。今後この習慣が定着するかどうか、注目です。



台風コロッケ 「台風コロッケ」検索結果

使用例

例1:台風近づいているから今日は台風コロッケにしようぜー。

例2:台風コロッケって名前じゃなくて習慣だからな!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響