ニュース
» 2017年11月01日 10時35分 公開

ドローンが失恋女性をなぐさめるだと!? 斬新な設定の少女漫画に「この発想はなかった」と賞賛集まる

ドローン兄貴がカッコよすぎる。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 主人公の女性が幼少期から大人に成長するまで共に過ごしたドローン。やがて意思を持ち女性を過保護に扱うようになった様子を描いた漫画がTwitterで「この発想はなかった!」「男前なドローンって初めて」と話題になっています。

 主人公の女性がまだ幼かった頃。友達がいないことを心配した父親が女性にドローンを買ってあげました。その日から、女性は毎日ドローンと一緒に過ごします。

コミック1ページ目 友達がいなかった私に父がドローンを買ってくれました

 月日がたち、大切に扱われてきたドローンは意思を持つように。女性が定期券を忘れたら届けてくれるなど、ドローンは少々過保護気味に女性を支えます。そんな女性が「今日、仕事の後デートなの」とうれしそうに出掛けていきます。そして、残されたドローンは「へぇ……」と独り言をポツリ。

コミック2ページ目 ドローンは意思を持った

 「ただいまー!なかなか楽しかったよ!!」とご機嫌で女性は帰宅。ドローンは家でビデオを見ながら「確かに、楽しそうだったな」と答えます。デートの様子が気になったドローンは、女性を追跡し空撮していたのです。

コミック3ページ目 デートの様子を空撮していたドローン

 空撮していたことに女性は怒ります。しかし、ドローンはさらに相手の男性の秘密も撮影していました。男性には彼女がいたのです。ドローンは相手の男性がデート後にアパートで彼女とイチャイチャしている様子も撮影していました。

コミック4ページ目 相手の男性に彼女がいるところまで空撮していた

 衝撃の事実にぼうぜんとする女性。そして枕を涙で濡らします。ドローン兄貴はそんな女性に寄り添いささやきます。「俺が涙を乾かしてやる。プロペラで」あああ、胸きゅんしちゃうー!

コミック5ページ目 俺が涙を乾かしてやる。プロペラで

 投稿したのは、漫画家の稲葉誠(@178tye)さん。稲葉さんは11月6日から「心配ちゃんは今日も汗だく」の連載を予定しています。漫画アプリ「マガジンポケット」で読むことができます。

画像提供:稲葉誠「心配ちゃん」マガポケ11/6連載(@178tye)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン