ニュース
» 2017年11月04日 08時00分 公開

世界で最も高価な金持ちの手遊び? 純金24K、400万円のハンドスピナー誕生

町工場と協力し国内生産を実現。

[林美由紀,ねとらぼ]

 やたら長く回ったり、変な形だったり、小さかったり大きかったりと、さまざまなハンドスピナーが世の中にありますが、純金でできた多分世界でもっとも高額なハンドスピナーが誕生してしまいました。

 企画製造・イベントプロモーションなどを行うジムノペティが運営する国内ハンドスピナーブランド「SPIN MANIA」から販売された純金製のハンドスピナー「Spin GOD」がそれ。


Spin GOD 500グラム 、400万円のハンドスピナーはどんな回し心地だろう

 持ち手の部分以外は全て純金24Kでできた「Spin GOD」は、インゴット(金の延べ棒)の造形をしているため、手に取るまでハンドスピナーだとは分からないような仕上がりとなっています。


Spin GOD 横から見たらこんな感じ

 日本製のベアリングと持ち手を国内で寸分の狂いのないよう設計し、精巧に組み立てられているんだとか。回転時間は5分超。「金」という素材のもつ重厚感と滑らかな回転は、他のハンドスピナーとは一線を画す大きな快感を演出してくれるそうです。

 今やハンドスピナーは、子どもから大人にまで大人気。お祭りの景品やゲームセンターのUFOキャッチャーなど、安価で手に入るものも多く出回っています。そんな中、良質なものをよい状態で、味わってほしいという思いから、日本のものづくりをけん引してきた町工場と協力し、ハンドスピナーの国内生産が実現しました。

 9月に東京ビッグサイトにて行われた「第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」では、日本ハンドスピナークラブと協力して商品の限定公開が行われました。

 参考価格は500G、432万円(税込)で300Gから注文が可能。なお、「Spin GOD」の収益の3%は重症筋無力症の支援団体に寄付されるということです。インゴットを手の中で転がすのはどんな回し心地で、どんな気持ちになるのでしょう?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」