ニュース
» 2017年11月06日 14時17分 公開

JR西日本、「人身事故」を「列車がお客様と接触」に言い換え 飛び込み自殺のイメージが強過ぎる表現のため

取材したところ、自殺研究の成果を踏まえた防止策とのこと。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 JR西日本が、運行情報などに使われる「人身事故」という表現を「列車がお客様と接触」に改めました。自殺防止策の一環として、11月1日に切り替えたとのこと。


JR西日本、自殺防止で「人身事故」を「列車がお客様と接触」に 11月から「列車がお客様と接触」が使われるように(Webサイトより)


JR西日本、自殺防止で「人身事故」を「列車がお客様と接触」に 10月31日までは「人身事故」を使っていました(Webサイトより)

 JR西日本に取材したところ、「『人身事故』という表現は『自殺』を連想させやすく、そこから鉄道を自殺の手段に用いる考えが生まれやすくなる可能性がある」とする論文が、鉄道関連の研究を行う鉄道総合技術研究所から発表されているとのこと。これを受け、同社は2016年12月から表現の変更を検討しはじめ、約1年後の今年11月から「列車がお客様と接触」を運行情報、駅構内のアナウンスなどで使うことになったといいます。

 鉄道総合技術研究所の記事によれば、オーストリアでは、地下鉄での飛び込みに関する報道を控えた結果、飛び込みの件数が大きく減少したという事例が。同団体の調査でも「日常会話、駅の電光掲示板、テレビや新聞などで鉄道自殺に関する情報に接触した経験の多い人ほど、自殺の手段を考えた場合に鉄道を思いつきやすい」という結果が出ているそうです。

 また、「人身事故」という言葉から「ホームからの飛び込み」をイメージする人は、全体の約6割に及ぶというアンケート結果も。実際には異なるトラブルが「人身事故」と表現されているケースもあるため、多くの人が現実以上に頻繁に、鉄道自殺に関する情報を受け取ってしまっていることになります。


JR西日本、自殺防止で「人身事故」を「列車がお客様と接触」に 「ホームからの飛び込み」以外を連想する人は、上位の項目でも10%前後(「鉄道人身事故に関する自殺行動モデル」論文概要より)

 他の鉄道会社にも、同様の自殺対策を講じているのか伺ってみましたが、JR東日本は「現在のところ、『人身事故』の言い方を改める予定はない」とコメント。JR東海は「人身事故」の代わりに「人が列車に触車」という特殊な言い方を使用していますが、「かなり以前に導入されたため、使われるようになった経緯などは分からない」としていました。

マッハ・キショ松

関連キーワード

自殺 | 事故 | 取材 | 電車


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン