ニュース
» 2017年11月07日 18時55分 公開

「吾輩はおこである」「ローマの休出」 Twitterでハッシュタグ「名作を1文字変えて微妙な感じにする」盛り上がる

名作がどんどん微妙に。1文字の力ってすごい。

[ねとらぼ]

 「座れメロス」「吾輩はおこである」――名作のタイトルを1文字だけ変えて微妙な感じを生み出そうとするハッシュタグ「#名作を1文字変えて微妙な感じにする」が、Twitterで大きな盛り上がりを見せています。

名作を1文字変えて微妙な感じにする

 題材は映画、クラシック音楽からマンガ、ゲームまでさまざま。なかでも「谷崎潤一郎『豪雪』」(元ネタ:細雪)や「人間合格」(人間失格)など日本文学は人気で、夏目漱石だけでも「それかな」(それから)「ぼっちやん」(坊っちゃん)と絶妙に売れなさそうなタイトルが誕生しています。高尚さからの落差が激しいからでしょうか。

 “微妙さ”にもいろんなタイプが。「ああ苦情」(ああ無情)や「ローマの休出」(ローマの休日)など社畜感がにじみ出てしまうもの。逆に「アルジャーノンに札束を」(アルジャーノンに花束を)や「金をかける少女」(時をかける少女)と成金オーラが出てしまうのもなんだか微妙になってしまいます。「全然草」(徒然草)に「シューベルト『魔剤』」(魔王)とネット用語も台無し感満載でした。

名作を1文字変えて微妙な感じにする Twitterトレンドでも1位になる盛り上がり

 ハッシュタグがついたツイートは「ヤフー!リアルタイム検索」によると1日で2万件弱投稿され、Twitterトレンドでも1位に輝くなど大きな話題に。たった1文字変えるだけで微妙になる作品がここまであるとは……言葉の面白さも教えてくれる「#名作を1文字変えて微妙な感じにする」でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」